春夏のWISLOM

どうも、堀家です。

 

 

春夏も来ました。WISLOM。

 

 

こだわり抜いたファブリックと、他にはないパターンデザイン。

 

何より機能的なアイテムで、

 

色々なモノが詰まっているブランド。

 

 

まずは、ショート丈ブルゾン。

 

f:id:hynm_horike:20170307212506j:plain

f:id:hynm_horike:20170307212531j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170307212732j:plain

 

名前はAUGUST。

 

 

左右の袖を一枚続きのパターンでとり、

 

アーバンなルックスで、機能的。

 

 

大きなポケット2つに、内側は細かいポケットが5個。

 

f:id:hynm_horike:20170307212903j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170307212943j:plain

 

何が入るのかは、不明。

 

 

なんでやねん!

 

 

ポリエステルとリネンの素材で、着た感じも抜群です。

 

 

黒は、よりストイックで、匿名性が高い。

 

 

次はコート。

 

f:id:hynm_horike:20170307213045j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170307213102j:plain

 

YORKEと言います。

 

 

ベーシックで、小振りなフードが特徴。

 

 

素材はコットンですが、ベンタイルコットン。

 

要は防水です。

 

 

便利なフラップポケットが2つ。

 

 

これまた、何が入るのかはわからない、細かいポケットが3つ。

 

f:id:hynm_horike:20170307213159j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170307213229j:plain

 

 

どないやねん!

 

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

受け止める、tone

どうも、堀家です。

 

 

いつまでたっても、ケツの青い、

 

先輩どもが何か言ってんな。

 

 

言うのは簡単。だろ。

 

やるか、やらないかは、本人次第。

 

 

やるか、やられるかの真剣な戦いだろ。

 

 

やり方に、戦い方に、こだわりと誇りがあるんだよ、俺には。

 

相手を打ち負かすんじゃなく、相手の信念を受け止めて、

 

自分の信念で、それを乗り越えていく。

 

 

それが、生き様だろうが。

 

 

言葉にするのは簡単で、大事な事は、それを実行できるかどうか。

 

 

何ができるのか、何がしたいのか。

 

行動で示してみろ。

 

 

大変失礼しました。

 

 

今日のご紹介は、tone。

 

 

リコメンドは加工とダメージのロングスリーブ。

f:id:hynm_horike:20170303213003j:plain

 

 

この何とも言えないカラ―が展示会でも、抜群の存在感を放ってた。

 

f:id:hynm_horike:20170303213200j:plain

f:id:hynm_horike:20170303213351j:plain

 

そして、原点的なニット。

f:id:hynm_horike:20170303213429j:plain

f:id:hynm_horike:20170303213529j:plain

 このヘンリーネックも最高にナイスです。

 

 

そして、ハーフジップのS/S。

f:id:hynm_horike:20170303213553j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170303213637j:plain

 

このブランドの強みが出ているアイテムたちが入荷してます。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

リスペクトとTomo&Co

どうも、堀家です。

 

 

2月も終了。

 

doubletのPOP UPからスタートしたWISMは、

 

 

本当に良く、店の奴ら、頑張ってくれました。

 

寒かったり、思ってたより売れてしまって商品がなかったり、

 

バタバタしたり、体調悪かったり。

 

 

そんな中で、チームとして、WISMっう看板、でかい旗を振り続けてくれていた。

 

 

本当に頭が下がるし、感謝でいっぱいです。

 

 

明日から3月、ぶっちぎりのスカ勝ちで、

 

宜しく。

 

 

 

今日はTOMO&CO。

 

 

f:id:hynm_horike:20170228212456j:plain

 

 

WISMでは長く取り扱いがあるんだけど、

 

 

今回はヨーロッパ、しかもトレーニングシューズ縛りで仕入れてみた。

 

 

フランス軍ベース。

 

f:id:hynm_horike:20170228212514j:plain

 

 

 

トリコロール風。

 

f:id:hynm_horike:20170228212533j:plain

 

ベースはしっかりあるものの、それを昇格されているデザインとカラー。

 

 

そして、個人的にイチオシ、展示会で1番最初に目に入ったのが、これ。

 

f:id:hynm_horike:20170228212555j:plain

 

イギリス軍。

 

 

男らしい色合いと、ハイブランドでもありそうなデザイン。

 

 

それどこの?って聞かれる感じだろうな。

 

 

とにかく、今期のも素晴らしいって事で。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

是非店頭で

失礼します。

Token Surfboardsからの提案

どうも、堀家です。

 

 

新ブランド。NYから。

 

 

元々ブランドは知ってたんですが、直に見る機会が無くて、

 

偶然行った展示会で、何も知らずに手に取ったブランド。

 

グラフィックも良かったんだけど、全体の感じが凄く良かった。

 

 

パンツのシルエットや色合い、サイズ感とか、その時にパって見た時に、

 

店に置きたい!って響いてしまった、そんなブランド。

 

f:id:hynm_horike:20170220190906j:plain

 

Token Surfbords。

 

 

ベースはもちろんサーフィンなんだろうけど、ストリートのニュアンスもあり、

 

なおかつ、現代的にアレンジしているのが、一番惹かれた理由。

 

 

From New York With Love(ニューヨークより愛をこめて)が、ブランドのスローガン。

 

NYらしい。とか、何々らしい。とかじゃなく、

 

何も気にせず、さらっと着てもらいたい。そんなブランドです。

f:id:hynm_horike:20170220190955j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170220193114j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193142j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193206j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193225j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193241j:plain

 

 

それこそ、COMOLIとか、HBNSとか、そういうのに合わせてもらうと、

 

ぐっと、オリジナリティが出る気がします。

 

f:id:hynm_horike:20170220193303j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193322j:plain

 

自分はdoubletとの感じが気に入ってます。

 

f:id:hynm_horike:20170220171225j:plain

f:id:hynm_horike:20170220193349j:plain

 

是非見てもらいたいブランドです。

 

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

経験としてのS.E.H KELLY

どうも、堀家です。

 

 

展示会で見た時から、本当に楽しみにしていたアイテムが入荷。

f:id:hynm_horike:20170215212226j:plain

 

 S.E.H KELLY。

 

 

イメージ的に、どうしてもきっちりしている。

 

かっちりしている。モノ寄りだ。みたいなのが、WISMの中では強いんだけど、

 

 

これは、個人的にもすごく気になった、気に入ったアイテム。

f:id:hynm_horike:20170215212301j:plain

 

 

新型のシャツ。

 

 

まずは色。男らしい色なんだけど、洗礼された、何とも言えない色。

 

 

大きめのポケットが、普通なら甘くなりそうなのを、かっこいいに昇格させているのは、

 

 

やっぱりシルエットだったり、彼らが作る世界観だったりする。

 

 

もちろん、完全防水ではないけど、強い打ち込みの生地は多少の雨なら問題なし。

 

 

機能としても、服としても、パーフェクトに近いアイテム。

 

f:id:hynm_horike:20170215212348j:plain

 

 今年の春夏はシャツはこれで行くって決めていた。

 

f:id:hynm_horike:20170215212429j:plain

 

 

ネイビーももちろん。やばいっす。

 

 

そして、コート。

f:id:hynm_horike:20170215212501j:plain

 

 

ブリティシュベンタイルの極みの薄さで作られたコート。

 

 

いつもの重みのあるベンタイルももちろん好きなんだけど、

 

これはまた新しいファブリック。

 

 

もうセットインスリーブとか、ラグランだとか、そういうのではなく、

 

このブランドのキャリアが、集約されているアイテムだと思う。

 

 

とにかく、見てほしいです。

 

 

是非店頭で

失礼します。

PHOEBE EBGLISHの哲学

どうも、堀家です。

 

 

WISM内、スタッフ内で人気上昇中の、

 

 

PHOEBE ENGLISH。

 

 

相変わらずの抜群さに、やられています。

 

 

先日行ったPARISでも素晴らしい内容でした。

 

 

個人的リコメンドはシャツ。

 

f:id:hynm_horike:20170210205113j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170210205240j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170210205255j:plain

 

他には無い、独特のカット、ディテールがPHOEBEっぽい。

 

f:id:hynm_horike:20170210205330j:plain

 

コートも素敵。ラスト1点。

 

 

f:id:hynm_horike:20170210205407j:plain

 

かばんも良し。

 

 

f:id:hynm_horike:20170210205430j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170210205447j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170210205459j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170210205513j:plain

 

とにかくかっこいいので、寒いけど見に来てほしいです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

新ブランド BRUTA

どうも、堀家です。

 

 

帰国しております。出張先でお世話になった方々、ありがとうございます。

 

 

本日は新ブランド、BRUTA(ブルータ)

 

 

LONDONベースの刺繍に重きをおいたブランド。

 

アーティストでもあり、自身の刺繍をアートとして捉えた面白いブランド。

 

もちろんですが、ボディの生地も上質で、最高です。

 

f:id:hynm_horike:20170206204237j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20170206204323j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170206204340j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170206204357j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170206204526j:plain

 

 

シャツ。

 

 

f:id:hynm_horike:20170206204448j:plain

 

ヘンリー。

 

f:id:hynm_horike:20170206204610j:plain

 

キャップ。

 

先日海外でも、忘れちゃったけど、なんか、イケてるブランドTOP5とかにも名前ありました。

 

 

とにかく、要注目なブランドである事は、間違いない!

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。