新しいGILES & BROTHER

どうも、堀家です。

 

 

ここ最近、WISMでは定番になりつつある、アクセサリーのブランド。

 

 

GILES&BROTHERS。

 

 

初めて見た時はもう一年半前だったかな。

 

 

いい意味で普遍的なデザインで、HOORSEN BUHSとの相性もいいし、

 

メンズっぽさと、レディースらしさが融合しているアイテム達だと感じる。

 

 

久しぶりの登場、ティファニー風。

 

f:id:hynm_horike:20170823165936j:plain

 

 

釘っぽいやつ。

 

f:id:hynm_horike:20170823170006j:plain

 

ここからは、新型。

 

 

IDプレート。

 

f:id:hynm_horike:20170823170037j:plain

 

ネジネジ。

 

f:id:hynm_horike:20170823170058j:plain

 

 

 

手錠みたいなタイプ。

 

f:id:hynm_horike:20170823170132j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20170823170200j:plain

 

 

ふわっとスライドして、

 

f:id:hynm_horike:20170823170233j:plain

 

装着。

 

 

これはなんかすごく好き。

 

是非、逮捕されちゃってください。

 

 

 

着けると、とっても繊細な感じでデザインと見た目のギャップも素敵。

 

 

 

 

宜しくお願いします。

 

 

是非店頭で

失礼します。

手のひら返し、EYE COMME DES GARCONS

どうも、堀家です。

 

 

いい時は褒められ、

 

 

駄目な時は罵しられ、

 

 

それでも、自分の中では、軸をぶらさず、やってきている。

 

 

もちろん、大きな変化を起こした部分もあるが、芯はぶれない事に注力してきた。

 

 

 

だから今、大きな、

 

「手のひら返し」が、起こりつつある。

 

 

 

 

皆んな、

 

 

俺の事、嫌いだっただろ?笑

 

「あんなもの、そんなものファッションじゃない。認めない。」

 

 

そんな感じだったでしょ?

 

 

まぁ、今も昔も、自分自身は変わってないが、

 

当時の自分では、何かを伝える側として、その資格がなかったんだと思う。

 

 

 

 

でも、変わらない事は、

 

 

やってる奴らが楽しまなきゃ、伝わらない。

 

そして、楽しんでくれている人たちの気持ちを忘れちゃいけない。

 

 

 

そこが、当たり前の原点であり、究極なんだと思う。

 

 

 

だからこそ、もっと大きな渦に。ウネリに。

 

 

 

 

状況に、流れに任せるのではなく、自分らで変えてく。

 

 

 

自分たちと、楽しみにして頂いてる人たちの為に。

 

 

 

 

司る立場になって、もう直ぐ1年。

 

まだまだWISMというコンセプトは、構築していく最中。

 

 

 

 

 

次のステージは、「現象」

 

 

また、批判する奴はいるだろうが、

 

 

跳ね返してやる。

 

てめーの事しか頭にない人間に、人は束ねられねーよ。

 

心は震えねえよ。

 

 

 

 

 

時代は何を求めているのか?

 

 

はっきり、くっきり、証明してやる。

 

 

 

 

 

 

滾っております。

 

 

失礼しました!

 

 

 

 今日はEYE COMME DES GARCONS JUNYA WATANABE

 

長い名前なので、略してEYEで。

 

通常のJUNYAよりもニュートラルなデザインが多く、

 

デザイナーから見て、本当に着たいモノが軸にあるライン。

 

f:id:hynm_horike:20170821174153j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174210j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174230j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174248j:plain

 

 

 

パンツ。

 

f:id:hynm_horike:20170821174305j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174335j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174349j:plain

 

 

着てるカーキと色違い。

 

f:id:hynm_horike:20170821174409j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174432j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174510j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170821174530j:plain

 

たたずまいも素敵。

 

 

 

そして、今気になって仕方ないのが、

 

f:id:hynm_horike:20170821174556j:plain

 

このdoubletのピンクのプルオーバー。

 

 

既に自分のサイズは完売してしまってるんだけど、他に代えが効かないアイテム。

 

お客さんが試着しているのを見て、ジワジワ来ております。

 

 

明日ぐらいから、天気もすっきりするみたいなので、宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

BEKPRO

どうも、堀家です。

 

 

先週日曜、行ってきました。両国国技館

 

新日本プロレス、G-1クライマックス決勝戦

 

 

優勝は内藤。

 

 

ダブレットのPOP UPでもBGMで入場テーマを流してたので、

 

入場の時から半泣き。

 

 

優勝した瞬間は涙腺崩壊。

 

 

とにかく凄かった。

 

 

この親日のG-1が終わると、夏が終わる。みたいな感じになる。

 

 

 

 

人それぞれ、あると思います。

 

お盆が過ぎると。甲子園が終わると。ニコタマの花火が終わると。夏休みが終わると。

 

 

いやいや、まだまだ。

 

 

9月まで夏は引っ張る。

 

 

まっ、その辺はまた楽しみにしといてください。

 

 

 

本日のご紹介。

 

 

新ブランドですね。

 

BEKPRO。

 

 

f:id:hynm_horike:20170816211815j:plain

 

懐かしいBAND OF OUTSIDERSのスコットの右腕としていた、女性デザイナーが立ち上げたブランド。

 

f:id:hynm_horike:20170816211925j:plain

 

 

BANDのような、クラッシック感はありつつ、気分の仕上りになってる。

 

 

f:id:hynm_horike:20170816212039j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170816212108j:plain

 

 

もちろんシャツではあるんだけど、

 

WISMの提案としては、シャツジャケットみたいに着てほしいと思い、

 

f:id:hynm_horike:20170816211531j:plain

 

 

 

日本では入ってきてない、XLまで揃えてます。

 

 

そして、アメリカ製で気持ちの良い生地、なのに袖のドローコードがあるので、

 

そこを絞るとまた雰囲気が変化して、俄然いい感じ。

f:id:hynm_horike:20170816211613j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170816211635j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170816211713j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170816211652j:plain

 

 

身体との空間が空くので、暑さも感じづらいので、今からでも着れる。

 

 

いや、まだ着れないかも。

 

 

まだまだ夏だからね!笑

 

 

 

ただ、とてもお勧めなので、早目にお願いします。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

支給された携帯とMHRS。

どうも、堀家です。

 

 

会社用の携帯が支給された。

 

 

今まで会社のメールは、パソコンのみでしか見れなかったのに、

 

ぜーんぶ、見れてしまう。なので逃げれない。。

 

 

 

 

ずーっと、you tube観てるけどね。日曜とか。笑

 

 

 

自分の携帯だと、直ぐに低速モードになるから。

 

 

 

この携帯が、

 

 

低速モードになったら、怒られんのかな。

 

 

何観てるとか、バレちゃうのかな?

 

 

 

 

変なモノは、観てないです。

 

 

安室ちゃんのライブとか、LUNA SEAのライブとか観てます。

 

 

 

 

あー、

 

 

ミスドとか食べたいな。

 

 

 

シュガーレイズド。と、

 

 

 

 

 

 

 

エンゼルクリーム。

 

 

 

 

 

はい、今日のご紹介。

 

 

これは日本初上陸ですね。

 

 

ブランド名はMOSTLY HEARD RARELY SEEN。

 

長いから、MHRS。

 

f:id:hynm_horike:20170809174635j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174653j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170809174240j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174306j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174336j:plain

 

写真じゃ伝わりづらいかもですが、すんごい柔らかいブロックみたいなラバー素材。

 

 

以前、某有名海外ショップでアディダスのなんかのスニーカーの発売で、これを見た時があって、年明けの出張で偶然見つけた。

 

 

向こうもWISMの事を知ってくれていて、すぐに意気投合し、今回の取引になった。

f:id:hynm_horike:20170809174426j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174452j:plain

 

おススメは、この目の奴。

f:id:hynm_horike:20170809174520j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174542j:plain

 

後、ボンバーマンみたいなの。

f:id:hynm_horike:20170809174725j:plain

f:id:hynm_horike:20170809174745j:plain

f:id:hynm_horike:20170809181246j:plain

 

 

とにかく、他にはないTシャツ。

 

 

イケてます。宜しくお願いします。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

 

突き抜ける、HYMNE

どうも、堀家です。

 

 

 

あるがまま、突き抜けた春。

 

 

春を越え、夏も凌駕しようと、直ぐそこまできている。

 

 

自ら起こした自由なる風が、俺たちのチカラになり、歓声に変わりつつある。

 

 

この今が、今この瞬間のWISMが、

 

 

俺であり、店であり、仲間の一人一人の血と肉で出来ている。

 

 

だから、全力でやりきる事が出来る。

 

 

それが、全ての答え。

 

 

 

 

 

エリートなんか1人もいない。だからこそ、

 

吹く追い風。って、あるんだよ。

 

新たなる境地。ってやつ。

 

 

 

皆さんから頂いている、声は、歓声は、

 

 

俺たちに届いている。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

だからこそ、  

 

 

 

 

滾ってんだよ。

 

 

 

今日のご紹介。

 

 

LAからのブランド、HYMNE。

 

 

何と読むのでしょうか?

 

 

f:id:hynm_horike:20170807120920j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807120943j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807120959j:plain

 

やっているデザイナーが色々やっている人で、なんとなくデザインや生地感含めて気になった。

 

 

f:id:hynm_horike:20170807121053j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807121110j:plain

 

この絶妙なダメージ感。暑い中、かなり好調です。

 

f:id:hynm_horike:20170807121248j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807121307j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807121321j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20170807121428j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807121448j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170807121600j:plain

 

いいですね~。ダークナイト的な感じ。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

VANS 本日発売

どうも、堀家です。

 

 

過信。

 

 

だっさ。

 

そう思う。

 

 

 

 

自分は。

 

 

 

 

いいよ。どこかで、そう思う事は。

 

 

ただ、それを決めるのは内輪じゃない。

 

 

 

 

何かと何かを繋ぐ。

 

 

人と人。店と人。服と人。

 

 

そこに喜びが感じられなけれは、きっと1番にはなれない。

 

 

 

多分どんな仕事をしてても繋がる話。

 

 

 

小さいプライドの中で、自分の世界を完結しようとする事は、

 

 

なんであれ、イケてない。と思ってる。

 

 

 

 

 謙虚が一番。

 

 

それが、本当のチームであり、家族であり、世界一だってこと。

 

 

 

 

まずは、

 

 

 

 

あと一つ、

 

 

 

 

命を燃やそうか?

 

 

 

ひっさびさに、

 

 

滾り中。

 

 

 

 

宜しくどうぞ。 

 

 

今日はVANSの国内エクスクルーシブのシューズ。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20170802203613j:plain

 

モデル名はStyle 205.

 

 

 

まずモデル名がやばい。普通ERAとかSK-8 HIとかでしょ?

 

 

モデル名がStyle 205。見た時も聞いた時もない。

 

f:id:hynm_horike:20170802203650j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170802203703j:plain

 

 

エラでも、オーセンティックでもない。

 

この無機質な感じがたまらない。

 

 

やっぱり、白ソールに黒ボディは、いやでも反応してしまう。

 

 

 

 

別注ではないんだけど、日本国内で、メンズサイズはWISMのみ。

 

 

 

裏話としては、日本のレディースサイズは、有名なレディースショップ。

 

 

本日より販売開始。

 

 

お早めにお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

食べ物ランキングとCOMA BRAND

どうも、堀家です。

 

 

 

好きな食べ物。

 

 

皆さま、それぞれあると思います。

 

 

 

 

俺は、1番は、

 

 

 

ソーセージ。

 

 

あっ、白っぽい方じゃないほう。

 

 

シャウエッセン的なほう。茶色。

 

 

あっ、あのアメリカとかの朝食に出てくる、ポコポコしてるのは、あんまり。

 

つるんとしてるのが好き。

 

 

 

 

 

2番目は、

 

 

ハム。

 

 

ハムカツとか、永遠に食べれそう。

 

こちらは、厚切り、薄切り、どちらでも。

 

 

 

 

 

3番目は、

 

 

 

スパム。

 

 

 

2位のハムとは、僅差でございます。

 

 

焼いてて、厚切りの方が好み。

 

 

ハワイで食べる、スパムむすび。

 

 

こちらも、永遠に食べれそう。

 

 

バナナボート乗る前とかに、食べたい。

 

 

 

 

4位は、パイナップル。

 

 

歳なのか、最近はカットフルーツのパイナップルが欠かせません。

 

 

 

例外として、

 

 

酢豚やピザに乗ってる、あったかいパイナップルは苦手です。

 

 

すっぱいものに、甘いもの。

しょっぱいものに、甘いもの。

 

 

カレーにパイナップルなんか、もってのほか。

 

 

考えられへん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、バナナボートは乗った時は、ございません。

 

 

 

あしからず。

 

 

 

 

今日のご紹介。

 

新ブランド、COMA BRAND。

 

 

f:id:hynm_horike:20170731123735j:plain

 

コーデュラナイロンのイケてるバックでございます。

 

 

f:id:hynm_horike:20170731123818j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170731123831j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170731123850j:plain

 

自分も黒を愛用していますが、本当に調子よし。

 

 

f:id:hynm_horike:20170731123922j:plain

 

f:id:hynm_horike:20170731123952j:plain

 

 

 

 

この時期、必ず重宝するはずです。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。