WILLY CHAVARRIA兄さん

どうも、堀家です。

 

 

やっときました。

 

WILLY CHAVARRIA。

 

先週入荷したCHAVAWISMも絶好調の今日この頃。

 

 

満を持してです。

 

 

まずはCHAVAWISMでもハンパない反響のドレスシャツ。

 f:id:hynm_horike:20180411125624j:plain

 

ストライプで、腕にバームが付いていて、

 

ガバッと着ても、バシゅっと留めても、どこから見ても、CHVARRIAさんなシャツ。

 

f:id:hynm_horike:20180411125642j:plain

ブルーとパープル。

 

 

当然の2色頂きます。

 

因みにCHAVAWISMと襟の高さが1ミリ違います。

 

 

瞬く間に姿を消しそうなアイテムなので、我こそは。の方、急いでくだち。

 

 

 

 

そして、ワイドパンツ。

 

f:id:hynm_horike:20180411125705j:plain


f:id:hynm_horike:20180411125723j:plain



こりゃ、何にも言えないくらいな、完璧なパンツ。

 

CHAVAWISMのバッファローTシャツと、合わせて着る予定。

 

 

そして、ライトなスウェットシリーズ。

 

f:id:hynm_horike:20180411125751j:plain



Willyらしく、身幅たっぷり、着丈短め、袖長め。

 

ポケットもあり、便利。

 

そして、メッセージ。


f:id:hynm_horike:20180411125820j:plain

 

POWER。

 

大事すよ。POWER。  

 

POWER OF LOVEですよ。RESPECT。

 

 

 

そして、CHOLO SHORTSと名付けられた短パン。チョロ ショーツ。

 f:id:hynm_horike:20180411130503j:plain

 

 

これは、もう大丈夫かと思うほど、短くて、

 

 

 

皆さまの大事な、チョロが…

 

CHOLOが…

 

 

チョロチョロと出てしまうんではないかと思うくらいの、

 

チョロでございまして。

 

 f:id:hynm_horike:20180411130529j:plain

 

 

白平ジョークでございます。

 

 

言うほど短くないし、大きいサイズを落として穿いてくれれば、問題ないです。

 

 

 

1つひとつに想いがあり、

 

それを彼の表現方法で、彼しかできないやり方で、

 

 

このブランドは形成されている。

 

 

1つづつ、紹介していくと、

 

5000文字以上のブログになりそうなので、

 

店頭でお願い致します。

 

その他にも色々なアイテムが入荷してるので、各店のブログや


インスタ、いや、店頭でご確認下さい。


 

金曜からは、WILLYのPOP UPがスタート。

 

 

題して、

 

DIRTY WILLY'S BAD-GIRL CLUB。

 

併せて宜しくお願い致します。

 

 

白平ジョーク。

 

www.youtube.com

 

是非店頭で

 失礼します

甘酸っぱい青春のシャツ

どうも、堀家です。

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

ありがとうございます!最高なんです、本当に。

 

 

 

今日は、意外かもですが、INDIVISUALIZED SHIRTの別注。

 f:id:hynm_horike:20180406204008j:plain

 

正直イメージも、シルエットも、クラッシックなシャツブランド。

 

展示会もなーんとなく、見てたところに、佇まいの良いシャツ。

 

触ってみると、ナイスな触り心地。

 

 

しっかりとしたポプリンで、詳しくないけど、なんか好き!となり、

 

そこから色々、どうするか考え始める。

 

自分が着るなら。。。まず身幅と着丈を協力大きくし、オープンカラ―かな。とか、考え始め、

 

f:id:hynm_horike:20180406204040j:plain

 

最終、Mサイズだけど、着丈はL、身幅はXLのオープンカラーが出来上がった。

 

 

着てみると、あれ?なんだこの感じ。懐かしい感じ。

 

 

そうだ!トヨエツだ!!ってことで、

 

是非、このシャツにチノパン穿いて、サンダル履いて、井の頭公園に行って下さい。

 

f:id:hynm_horike:20180406204103j:plain

 

あなたの常盤貴子が見つかるかもしれません。

 

 

ふざけてますが、抜群にシャツに仕上がりました。

 

老舗ならではの凄味と、自分たちが着るなら。ってのが、きっちり融合できたと思います。

 

 

ポプリンは白と黒。

 

 

そして、マドラスチェック

 


f:id:hynm_horike:20180406204127j:plain



クラッシックにも、チンピラにもなりがちだけど、このシルエットであれば、無問題。


f:id:hynm_horike:20180406204207j:plain

 

ざくざく洗って、くしゃくしゃで着てもらいたいです。

 

 

宜しくお願い致します。


週末も、渋谷、堀江、新宿は、元気に営業します。



是非店頭で

失礼します。 


WILLと思える取組、WILLY CHAVAWISM

どうも、堀家です。

 

 

CAGUMA JACKETに続き、WILLY CHAVAWISMの春夏が入荷しました。

 

 

まずはメインアイテムのシャツ。

 

これはWILLYの工場であるペルーで生産した生地を使用。

 

f:id:hynm_horike:20180404131908j:plain

 

今回話し合った一つのお題。

 

 

自分の考えたお題は、

 

全人類、誰が着てもルーズに着れるシャツ。

 

 

例の如く、WILLY先輩と自分の意見がなかなかマッチせず。

 

毎度のことの、

 

フィジカル祭り。(パクり)

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180404131934j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180404132026j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180404132040j:plain

 

 

ただでかい訳じゃなく、シルエットや落ち感、何度もテストし、

 

ようやく仕上がったころには、あまりにも大きいサイズだったため、

 

まさかの生地が無くなってしまい、今回は極少ない入荷になってしまった。

 

 なので、早目のご来店を、

 

 

 

 

お察し下さい。(パクり)

 

 

特に自分が気に入っているポイントは、ボタンダウンとトップボタンの距離。

f:id:hynm_horike:20180404131959j:plain

 

 

ボタンを上まで留めた時、トップと2個目のボタン、襟のボタンが、綺麗にひし形になるように調整し、

 

留めた時のかっこよさと、あえて生まれる違和感が、一番のポイント。

 

もちろんシルエットはWILLY特有のルーズながらも、背中のパターンで調整している。

 

 

これはね、やばいす。本当に。

 

是非店頭にて、実物を、

 

 

あなたのお目々で見てほしい(パクり)

 

 

 

そして、夏のユニフォームになるであろう、バッファローTシャツ。

 

 

f:id:hynm_horike:20180404132113j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180404132127j:plain

 

 

こちらもWILLYのペルーの工場で作成。

 

ドレープや落ち感あるのに、透けないし、ガンガン洗っても表情が変わらない。

 

 

大きなタックで、動きやすく、タフさと着やすさを追求したアイテム。

 

ややリブを高くしたことで、またイカした感じが倍増。

 

 

これはもう、

 

 

マンチーニになりたいボーイじゃないでしょうか?(パクり)

 

f:id:hynm_horike:20180404132155j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180404132213j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180404132230j:plain

 

とりあえず、白とロイヤルは先に。夏前には全色揃えます。

 

 

 

 

そして最後はショーツ。

 

 

 

バスパンベースのタック入りショーツ。

 

 

f:id:hynm_horike:20180404132304j:plain

 

 

これは、名前は出せないが、某アメリカ老舗ブランドの、テキサスの工場に眠っていた生地を輸入し、

 

日本で生産。

 

 

クラッシックな生地や佇まいなのに、デザインは革新的。

 

 

f:id:hynm_horike:20180404132417j:plain

 

男らしさ全開に、オシャレ小さじ2杯。(パクり) 

 

 

この夏のボトムはこれじゃないでしょうか?というか、これです。

 

 

というくらい、完璧に仕上がったWILLY CHAVAWISM。

 

 

インラインは来週入荷しますので、もう少々お待ちください。

 

インラインもすこぶるカッコよく、

 

見ただけで、オソソしそう(パクり)

 

 

 

 

とにかく、一度袖を通してもらいたい。

 

 

そんなアイテムに仕上がりました。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

明日はAIME LEON DOREが入ったり、明後日はCOMOLIが入ったり。

 

今週はまさに、

 

マリオカート状態(これはパクりじゃない)

 

各店から、色々情報発信されます。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

大本命、第一弾

どうも、堀家です。

 

 

通勤が小田急線なんですが、

 

3月半ばから、本数が増えたのか、なんかわかんないんだけど、

 

凄く通勤が楽になった。

 

前までは、本当に朝がギュウギュウで、イライラしたし、

 

嫌だったんだけど、今は、

 

 

空いてるんす。

 

 

なんか駅も凄くなってて、下北沢とか改札も、駅の色とかも変わってて、

 

 

 

違う電車に乗ってるみたいな。

 

 

クラスの女の子に、夏休み明けに、イメチェンされて、

 

 

急にときめいちゃった。みたいな。

 

 

そんな感じす。

 

 

今日はUNUSED。

 

 

前回のコーデュロイシャツに続き、

 

 

抜群なシャツ。

 

f:id:hynm_horike:20180330125147j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125201j:plain

 

 

 

毎シーズン、必ずUNUSEDのシャツは買うんだけど、

 

毎回違った感動がある。

 

これって、やっぱりセンスなんだと感じる。

 

今回はベージュで!!普段着ない色だけど、それを着たい!と思わせるUNUSEDはさすが。

 

 

 

 

そして、問い合わせ多い、大本命のドリズラー。

 

f:id:hynm_horike:20180330125335j:plain

 

 

 生地、シルエット、袖の感じ。本当にかっこいい。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180330125356j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125522j:plain

 

 

文句なし。

 

 そしてクルーのスウェット。

 

f:id:hynm_horike:20180330125552j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125608j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125619j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125632j:plain

 

ルックでもインパクトあったジャケット。

 

f:id:hynm_horike:20180330125709j:plain

 

 

コットンナイロンのニット。

 

f:id:hynm_horike:20180330125723j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180330125758j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125810j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125821j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180330125834j:plain

 

 

暖かい季節に、オンタイムに着れるこのラインナップ。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

名作

どうも、堀家です。

 

 

楽しみにしていたアイテムの入荷です。

 

前回もあっという間に無くなってしまったVANSのANAHEIM FACTORYシリーズ。

 

60年代から70年代初頭の当時のディテールを再現し、

 

レトロで凄味がある仕上がり。

 

ただ、インソールはULTRA CUSHを使用。

 

 

なので、凄味と履きやすさが融合した、

 

WISMスタッフの足元の定番的なアイテム。

 

f:id:hynm_horike:20180322212341j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180322212409j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180322212441j:plain

まずはOLD SKOOL。

 

 

個人的にはレイカースとブルズにしか見えない。

 

 

 

そのぐらいの発色のいい足もとにしたい、今日この頃。

 

 

 

そして、SLIP ON。

 

f:id:hynm_horike:20180322212053j:plain

自分のサイズを何故オーダーしなかったのか。と後悔しております。

 

 f:id:hynm_horike:20180322212140j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180322212201j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180322212226j:plain

 

良い!

 

 

今回も早目に無くなりそうなので宜しくお願い致します。

 

 

そして明日は、お待たせの、BRAIN DEADの入荷。

 

 

渋谷、堀江、新宿に入荷します。

 

 

なので、そちらも併せてお願いします。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

LIAM HODGES × FILA POP UP

どうも、堀家です。

 

 

表題の件です。開始します。渋谷、新宿、堀江で。

 

 

去年の夏、ちょうどロンドンにいるときに、今回のLIAMとFILAのコラボレーションがローンチされ、

 

 

いいなと。笑

 

 

実際展示会で商品見て、

 

やっぱ、いいなと。

 

f:id:hynm_horike:20180315164744j:plain

 

レトロな配色と、今を作りだそうとしている両者のコラボレーションは、

 

とても新鮮にも、斬新にも映った。

 

f:id:hynm_horike:20180315164804j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315164822j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315164854j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180315164913j:plain

 

 

 

一番のお気に入りは、フィットネスシューズ。

 

色合い、ガムソール、ボリューム。

 

申し分なし。

 

 

f:id:hynm_horike:20180315165443j:plain

 

キリカエにラインと横から見ても完璧。

 

 

 

迷った挙句にカーキにします。

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180315164957j:plain

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180315165027j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315165052j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315165129j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315165149j:plain

ウエアも、彼自身が選んだアーカイブの中から、

 

 

クラッシックながらも、デザインエッセンスが出ている。

 

 

f:id:hynm_horike:20180315165211j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180315165229j:plain

 

 

そんなLIAMですが、今回のこのコレクションをランウェーでやりたいがために、

 

 

夜はバーテンダーとしてアルバイトして、資金を貯めたらしく、

 

その辺にも、彼の熱がしっかり詰まっている。

 

 

そんな感じのアイテムたち。

 

 

今時期からバンバン着れると思うので、宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

新たな刺客、ASSID

どうも、堀家です。

 

 

今日は新ブランド、ASSIDのご紹介。

 

アッシドと言います。

 

 

f:id:hynm_horike:20180309150158j:plain

 

前々から存在は知っていた、ブランドと、そのデザイナーのサイモン。

 

 

タイミング的に、なかなか会えないのが、1年くらいかな。続いていた。

 

 

理由は、彼が今している仕事の膨大さが理由。

 

 

皆んなも知っているロンドンのPALACEのコラボレーション企画を一手に引き受け、

 

Thamesのグラフィックを担当する彼は、まさに殺人的なスケジュール。

 

 

1年前は会うことが出来ず、去年の夏、ようやく会えるチャンスが。

 

 

ある意味、サイモンに会うためにロンドンに行ったようなもん。

 

 

 

ロンドンでの猶予は2日間。

 

 

着いた初日に約束していたが、

 

 

来ない。待っても待っても。

 

30分、1時間、2時間。

 

 

ようやく連絡が入る。

 

 

 

 

自転車乗ってて、転んだから行けない。

 

 

…。

 

 

でたよ、でたでた。

 

 

これは、もの凄い偏見だから、変に取らないでもらいたいんだけど、

 

 

外国人て時間にルーズだし、ウソつきやすい。苦笑

 

 

その感じね。はいはい。みたいな。

 

 

そしたら、明日は時間あるから、会おうよ。と、サイモンから。

 

 

明日を逃したら、また半年先になるし、ただ、明日も来ないだろうな。

 

なんと、思いつつ。了解と。

 

 

 

そんで、次の日。

 

 

半信半疑で、待つ。

 

10分、20分。もちろん来ないと思ってるんだけど。

 

 

そうしたら、遠くから、手を振りながら来る男が。

 

 

しかも、

 

 

 

足を引きずって。。。苦笑

 

人として、反省。

 

 

 

聞いたら、サイモンが自転車で、車にぶつかって転んだみたい。

 

 

ようやく会えた、彼のサンプルを見た時は、ゲキ滾り。

 

 

まずはロゴ。

 

f:id:hynm_horike:20180309150231j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150244j:plain

 

 

色んなフォントでASSIDと、これでもかぐらい入ってる。

 

f:id:hynm_horike:20180309150437j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150542j:plain

 

 

 

バナナとジュースの感じをASSIDに。

 

f:id:hynm_horike:20180309150613j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150635j:plain

 

ネコ。

 

f:id:hynm_horike:20180309150727j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150739j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150753j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150809j:plain

 

 

個人的リコメンドは、このメタリカ風と、

 

 

f:id:hynm_horike:20180309150850j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150906j:plain

 

爆弾的なもの。恐らくどちらも買いますが。

 

 

このトイレっぽいのって、どうしてもトレインスポッティングを思ってしまう。

 

 

f:id:hynm_horike:20180309150936j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309150951j:plain

 

 

単純にカッコいい。

 

f:id:hynm_horike:20180309151104j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309151119j:plain

 

ルール無用の、ただ、好きなグラフィックを起こしている彼の姿勢は、本当に自由な発想。

 

 

1番伝わりづらいけど、買う決め手は、このグラフィック。

 

f:id:hynm_horike:20180309151152j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309151212j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180309151227j:plain

 

これを見て、誰だかわかる人は、なかなかの人かも。

 

 

アメリカのプロレス団体WWEの嫌われ者のマネージャー、ポールベアラーのオマージュ。



 なので、墓石のプリントなんです。

 

アンダーテイカー。

 

聞いたら、サイモン、プロレス大好きのようで、そこも意気投合。

 

 

当然、日本はWISMのみ。

 

 

これからが本当に楽しみなブランド。期待している。

 

数がかなり少ないので、お早めにお願い致します。

 

 

明日はCOMOLIのデリバリーもあり、またまた賑わう週末になるので、

 

是非お待ちしております。

 

 

是非店頭で

失礼します。