ONLY NY

どうも、堀家です。

 

 

5月も沢山のご来店ありがとうございます。

 

 

ALICE COLLECTIONから、WILLY CHAVAWISMとか、

 

色んな人を振り回して、バタバタした5月でした。

 

 

6月も宜しくお願いします。

 

 

 

 

いきなりだけど、

 

 

サウナあるある。

 

 

よく行くサウナの形が、

 

L字型の2段なんだけど、

 

 

入ったら、下段の左側に1人と、上段の右側に1人。お爺さんとおじさん。

 

 

自分は上段のほうが好きだから、

 

真ん中の上段に。

 

 

あ、俺もおじさん。

 

 

 

7-8分経過。

 

 

お爺さんがいきなり、

 

 

「最近、岡田さん来てる?」

 

 

えっ??なんだ?と、思ったら、

 

 

上段右のおじさんが、

 

「そういえば、見てないですね。」

 

 

 

知り合いかい!!!

 

だったら近くにいたり、話したりすればいいのに。しかもそれまで一切会話なし。

 

 

 

 

銭湯の常連通しの、独特の感じ。

 

 

 

あれ、なんなんだろう。

 

 

ま、ガヤガヤ喋られてるよりいいんだけど。

 

 

この前も、そのお爺さんと一緒になり、(まだ挨拶とかも交わさないレベル)

 

 

 

サウナ内で、日曜、夕方、テレビ、

 

 

バンキシャ

 

 

アメフト問題観てたら、

 

ガヤガヤな若者達、三人入ってきて、

 

 

リモコンで、チャンネル変えようとしたら、

 

 

 

「アメフト、観とんのじゃ!」

 

との事。

 

 

激しく同意。

 

 

その後、水風呂に、汗流さないで、入ろうとした、若者にもキレてた。

 

 

昔ながらの爺さんだね。

 

 

そういうの大事。

 

 

さて、問い合わせが多数のONLY NYが満を持して入荷。

 

 

はやくも無くなってきている、Tシャツ類。

 

 

f:id:hynm_horike:20180604132659j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604132715j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180604132754j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604132859j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604132915j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604132933j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604132957j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133025j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133049j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180604133236j:plain

 

 

ロンTシリーズ。

 

f:id:hynm_horike:20180604133410j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133425j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133439j:plain

 

 

 

おススメのラグビー

 

f:id:hynm_horike:20180604133517j:plain

 

 

そして、スウェット類。

 

f:id:hynm_horike:20180604133539j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133556j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133623j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133638j:plain

 

熱いかも。と思いますが、それでも定番アイテムで、

 

こちらも結構な勢いです。

 

 

シャツはベーシックなアイテム類をチョイス。

 

f:id:hynm_horike:20180604133728j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133743j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133756j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133817j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133831j:plain

 

 

 

ONLYが提案するベーシックなシャツ、非常にアメリカを感じれる、

 

クラッシックなストリート。て感じで、凄く気に入ってます。

 

 

そして、カバーオールと、

 

f:id:hynm_horike:20180604134123j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604134141j:plain

 

ブルゾン。

 

f:id:hynm_horike:20180604134031j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604134048j:plain

 

季節関係なく、彼らのスタンダードが詰まった今回のコレクション。

 

非常にナイスです。

 

 

f:id:hynm_horike:20180604133941j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604133956j:plain

 

 

間違いないのは、ショーツです。去年もあっという間で、

 

今回は個人的にも買いたい。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180604134230j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604134251j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180604134307j:plain

 

良い感じなので、宜しくお願いします。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

空耳って怖い、BIG DRESS SHIRT

どうも、堀家です。

 

 

ちょっと前の話。

 

WILLYのPOP UPの時の音楽。

 

 

テーマはストリップと言いつつ、

 

 

安室ちゃんの曲を一曲いれていた。

 

 

ONLY YOUて歌なんですが、

 

 

 

www.youtube.com

 

発音の仕方で、

 

オンリー ユーが、

 

 

オーリューに聞こえるんす。

 

 

なんか、応援されているようで、

 

最高す。

 

 

オーリュー   オーリューウ。

 

doubletの井野さんに言ったら、爆笑(優しいからね)

 

WISMのスタッフに言ったら、失笑(嫌われてるからね)

 

 

以上。

 

 

 

今日は、ONLY YOUな、この取り組み。

 

WILLY CHAVAWISM。

 

f:id:hynm_horike:20180518120158j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180518120218j:plain

 

急いで作って頂きました。ペルーの工場、フル回転で。

 

前回瞬く間に完売した、CHAVAWISMのシャツ。

 

horike.blog.houyhnhnm.jp

 

これをストライプシリーズで、再リリース。

 

 

変わらず、美しい生地感とシルエット。ボタンダウン

 

今時期はもちろんだけど、年中着てもらえる生地。

 

 

まずはネイビー。大本命。

 

 

f:id:hynm_horike:20180518120243j:plain

 

 

 

そして、これぞインラインでは造らないような色合いのブラウン。

 

f:id:hynm_horike:20180518121321j:plain

 

 

これは、工場が急ぎ過ぎて、テンパってしまいインラインと同色で作成。激レアアイテムです。

 

f:id:hynm_horike:20180518121353j:plain

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180518120337j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180518120402j:plain

 

 

そして、これもイレギュラーの単色のカーキ。工場のパニック具合がよく解るね。

 

 

 

WILLYからは、「俺、一応、コレクションとかしてるんだけど。。。龍には関係ないみたいだね。急いで頑張って造ったよ。。。」との事。

 

 

ありがとう、チャバリアさん!!て、事で。

 

 

前回も本当に完売するのが早かった、このシャツ。

 

WISMとしても、自身を持って進めれる、WILLY CHAVAWISM。

 

是非、袖を通してみて下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

 

DOMESTIK

どうも、堀家です。

 

 

新ブランド、DOMESTIK 。

 

 

出会いは去年の1月。

 

ロンドンで展示会に行く途中に、小さなギャラリーがあり、

 

外から見てて凄く気になった。

 

なんか強めな雰囲気と、わちゃわちゃした感じが凄く気になって。

 

 

とりあえず中に入り、そこでアーティストのRyanに会う。

 

 

 

色々つたない英語で話していると、

 

名前は言えないが、実は某ブランドのグラフィックをやっている。との事で、

 

衝撃が走る。そのぐらいのレベルのブランド。

 

直ぐに交渉。

 

堀家「ちょっとTシャツのブランドやらない?」

 

Ryan「もうやってるよ。」

 

堀家「まじ??ちょっと急いでるから連絡とり合おう」

 

て、事で、インスタのアカウントを交換。

 

 

しばらくして、連絡があり、今回で3回目のリリース。

実は1,2回のリリースは、エクスクルーシブでやっているところがあり、今回から解禁してもらった。

 

 

嬉しく、今年の頭のロンドンで、再会したいと思い連絡すると、

 

ごめん、俺、ロンドンには住んでない。との事。

 

 

まぁ、それでもヨーロッパに行くからついでに会おう!と言ったら、

 

 

なんと、住んでるのはジャカルタ。。。インドネシア

 

 

さすがにいけねーな。劇的に観光地だし。

 

 

そんなこんなで、入荷しました。

 

 

 

一番最初にしびれたのは、これ。

 

f:id:hynm_horike:20180516125830j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180516125849j:plain

f:id:hynm_horike:20180516113443j:plain

 

トラ。

 

色の感じと、程よくふざけたグラフィック。

 

これを見た時に、やりたい!!と思ったグラフィック。

 

 

f:id:hynm_horike:20180516125929j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180516125949j:plain

 

 

インドネシアの伝統的な祭り的な。

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180516130032j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180516130056j:plain

 

 

DANCE WITH POWER。いいですねー。

 

基本、祭り好きなようです。ライアンさん。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180516130122j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180516130139j:plain

 

 

詳しくは解らないけど、名前は1930。西暦かな。

 

 

f:id:hynm_horike:20180516130205j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180516130319j:plain

理解してはいないけど、凄く気に入ってるブランド。

 

 

名前憶えて下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

温度って大事 ptarmigan

どうも、堀家です。

 

 

すっかりご無沙汰だった、サウナに最近、またハマってます。

 

 

走るし、懸垂してるし、汗かいてるし。だから、1年くらい行ってなかったんだけど、

 

なんだろ。。。

 

 

あの....女史みたいなこと言うけど、

 

 

一日中座って、パソコンみたりしてると、

 

すげー、浮腫むんす。。。苦笑

 

自分の体質なのか、顔とか足とか、パンパンになるんす。2倍くらいに。

 

 

 

で、家から徒歩5分にスーパー銭湯があるんだけど、知り合いの方も多く、取引先、メディア関係の方、前に社内のガキさんとも、裸の遭遇。

 

 

服屋なのに、裸の付き合いは恥ずかしいて事で。

 

 

 

探していた時に見つけた、銭湯。家から自転車で7分。

 

 

湯パークレビランド || 東京都世田谷区 祖師谷界隈の銭湯です。

 

湯パークレビランド。

 

 

名前が微妙とか、言いなさんな!

ここ、いいんす。

 

まず、マンション内にあるから、斬新な造りで、風呂の中から2階にあがれて、露天風呂。

 

 

夜は1:00まで営業。

受付はおばあちゃん2人なんだけど、起きてるんだよね!最後まで。

 

 

そして、サウナの温度が高い。

水風呂の温度が適温。

 

 

 

この辺は好みがあると思うんだけど、サウナは熱いのがいいけど、水風呂は冷た過ぎるのは苦手。昔からプールに入るのは苦手なタイプ。

 

 

 

千歳船橋の駅前にある世田谷の湯も好きなんだけど、そこよりサウナが広くて熱い気がする。

 

 

 

そして、名前からは想像出来ない昭和感。

 

余計なものはいらない。ただただ、労働者の疲れを癒す、憩いの場。

(昭和感はホントだけど、実際は結構充実してる)

 

 

 

スーパー銭湯がWISMであれば、ここは、L’ECHOPPEみたいな。

 

 

風呂出た後は、牛乳!!的な。

 

 

 

俺はファイブミニ。だけどね。

 

 

そんな感じで、現在週2回。

 

 

ご近所の方は、宜しくどうぞ。

 

 

 

 

さて、今日のご紹介は、ptarmigan(ターミガン)

 

f:id:hynm_horike:20180508134729j:plain

 

 

特徴はフリーロックシステム。

 

時計回りに回すと、締まってフィットし、反対に回すとパン!と緩まる。

 

f:id:hynm_horike:20180508134800j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180508134818j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180508134831j:plain

 

とにかく、驚くフィット感。基本バックストラップが無いサンダルって、

走れないとか、色々あるんだけど、その辺も問題なし。

 

ソールはビブラム。

 

 

まさに出で立ちは昭和。システム、履き心地は平成。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180508134856j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180508134912j:plain

 

今年の夏は、これを履き倒そうと思っています。

ビーチサンダルでフラフラしてると、店の奴らに怒られるので。。。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

 

再確認の瀬名パン

どうも、堀家です。

 

 

GWも明け、通常に戻ってます。

 

沢山ご来店頂けて、本当にありがとうございます。

 

 

久しぶりに会うことが出来たお客さんも多くて、

 

やっぱり、店って楽しいな。と思えた。

 

 

引き続き、色々仕掛けていこう!誰かを楽しませるために、自分たちが楽しもう。って感じられた、GW。

 

 

最近のパンツ事情。

 

 

リリースからちょうど一年の、ITTY-BITTY×WISMの瀬名パン。

 

 

f:id:hynm_horike:20180507140454j:plain

 

これが出たのが一年前って思うと、あっという間だな。

 

 

 

 

改めて最近よく穿いているパンツで、グレーはサイズ3。

 

黒はサイズ4を腰履きして、レングスをバスっとカットして履いてる。股下63cmぐらい。

 

 

去年の春にITTY-BITTYが考えるワークパンツのシルエットを、ITTYらしい素材選びでリリースされていたが、(ちょっとおしゃれな感じの)

 

 

ウチはワークパンツを、扱いやすいワークパンツ素材(コットン 25% ポリエステル75%)に変更。

 

 

古いワークパンツにありがちな、毛玉や洗った後のホコリが付きづらい素材。

 

タフで扱いやすくて、一年中穿ける。

 

そんなお題を投げて、出来上がったパンツでした。

 

f:id:hynm_horike:20180507140928j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180507140946j:plain

 

サイドが真直ぐのシルエットで、タックも美しく、とにかく優秀なパンツです。

 

f:id:hynm_horike:20180507155505j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180507155535j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180507155557j:plain

 

今でも、WISMの定番として、沢山の人たちに穿いてもらえていて、まさに自分たちにとっても、ユニフォーム的なアイテムです。

 

f:id:hynm_horike:20180507155711j:plain

 

ずっと、サイズが揃ってなかったんだけど、満を持して、再入荷。

 

f:id:hynm_horike:20180507155826j:plain

 

サイズを変えて穿く事で、俄然見え方が違う、このパンツは、素晴らしいです。

 

 

持っている方は色違い、またはサイズ違い。

 

持ってない人は、最初の一本。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

BRAIN DEAD × GIMME FIVE for WISM

どうも、堀家です。

 

 

解禁です。

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

WISMではおなじみのBRAIN DEADに、今回はLONDONの重鎮GIMME FIVEを織り交ぜ、LA,LONDON,日本、WISMです。

 

題してALICE COLLECTION。アリス コレクション

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150410j:plain

 

事の始まりは去年の春夏、BRAINのインラインでGIMME5とのネズミのTシャツを作成していて、

 

 

それがかっこよかったんだけど、あっという間に完売。買えなかった。。。。

 

 

欲しい。どうしよう。じゃあ、造ってもらおう!て。

 

 

最初はBRAINのカイルに話しをし、彼経由でGIMME5のマイケルへ。

 

最初は結構すんなり決まったんだけど、そこからがいつも通りの感じで。。。。苦笑

 

 

全然話が進まないので、年明けのParisで一度顔つき合せて話ししよう。

 

やるんだろ?やる!

できんだろ?できる!

 

 

そこからグラフィックが上がって来たりしたんだけど、相変わらずのペース。

 

カイルはいいけど、マイケルが嫌。とか、その逆とかね。

 

本当はこのタイミングでは間に合わないんじゃないか。とヒヤヒヤしていたが、

 

最終、練りに練ったグラフィックは凄みさえ感じる、圧巻。

 

 

長くなりました。

 

 

 

まずは、Tシャツから。

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150449j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180426150506j:plain

 

まさにコラボレーションの象徴。BRAINとGIMME5のお互いの象徴をミックス。

 

一番最初にあがってきたグラフィックで、これを見た時に、間違ってなかったって思えたアイテム。

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150538j:plain

 

これを見た時に、鼻が伸びるのはピノキオなんだけど、全然名前が出てこなくて、アリス!って言った事が、今回のコレクションネームになった。そう、全ては勘違い。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150603j:plain

 

マイケル渾身のアイテム。

 

音ネタでありながら、モダニズム。そして黒。最高。

 

f:id:hynm_horike:20180426151204j:plain

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150622j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180426150637j:plain

 

 

色使いがイカしたHARDWARE。

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150716j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180426150736j:plain

 

コットンサテンのアロハシャツと、ショーツ。

 

 

グラフィックネームは、SPACE IN THE PLACE。宇宙こそ活動すべき場所。

 

これも音ネタのインスパイア。グラフィックはもちろん、ルーズで着丈やや短いシルエットもいい。

 

f:id:hynm_horike:20180426150755j:plain

 

ショーツは膝丈。

 

 生地はもちろん、パターンから何から、完全なるWISM仕様。

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150937j:plain

 

考える人がイメージソース。

 

三人考えてるから、かなり考えているね。

 

 

f:id:hynm_horike:20180426150957j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180426151033j:plain

 

 

そして、復刻し、パワーアップしたネズミ。

 

 

全てが、抜かりなく、全力なラインナップ。

 

 

去年からやりたかったことが、一つカタチになった、ALICE COLLECTION。

 

 

27日から、渋谷、堀江、新宿で一斉発売。

 

渋谷のみ営業時間が変わり、13:00オープンで、18:00からは軽くビール的なものを配ります。

 

どなたでも参加できるので、是非。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

世界一かけやすいサングラス

どうも、堀家です。

 

 

そろそろGWがスタートする感じで、

 

なんか全体的に、わちゃわちゃしてきてるね。

 

 

WISMも楽しんでもらえるような仕掛けを仕込んでおり、

 

 

連日、涙が出るほど、バタバタしてて。。。。

 

もう朝起きるのが嫌なくらい、色々あるんだけど、

 

 

 

 

誰かが喜んでくれる。

 

 

そういう、当たり前だけど、凄くありがたい事のために、

 

日々を費やせる事って、やっぱり幸せだと感じる。

 

 

WISMに商品を扱わせてくれるブランド。そこに関わる人たち。

 

自分の周りの人間たちも、もちろんそうなんだけど。

 

そういう人たちに、改めて感謝しています。

 

 

 

 

だからこそ、

 

やりたいように。戦いたいように。なりたい自分に。

 

全てはWISM ワールド。って事で。

 

 

 

 

さて、今日は自分的に世界一かけやすいサングラス。

 

BLANC(ブランと読む)

 

 

f:id:hynm_horike:20180424162459j:plain

 

生産はメガネの聖地、福井で生産。とか、

 

職人の手作業と技術で。とか、

 

それはそうなんだけど、

 

 

そんなことより、

 

 

かっこよさと、かけやすさが、半端じゃないだよね。

 

という自分も、去年までサングラスとは無縁な日々で、

 

なんか、かっこつけてる。みたいな印象しかなかったんだけど、

 

 

去年の夏のヨーロッパ出張、あまりにも日差しが強く、なんか具合悪くなっちゃって、

 

 

一度日本に戻って来て、アメリカだったんだけど、そのタイミングでBLANCを購入。

 

f:id:hynm_horike:20180424162613j:plain

 

買ったのはこのモデルの右側。

 

 

 

そこから、帰国しても、休みの日でも、ちょっとでも眩しいと、飲み過ぎで目が腫れてるときも、必ず付けるようになってしまった。

 

 

メガネは顔の一部です。てCMあったけど、

 

もう、似合う似合わないを通り越して、かけている事が普通。

 

 

それぐらいかけやすい。のと、かけ続ければ似合う似合わないは関係なくなる。ってこと。

 

f:id:hynm_horike:20180424162702j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180424162716j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180424162729j:plain

 

 

そんなサングラスは、他にないと、俺は思います。

 

 

明日明後日ぐらいには、また色々発表できると思うので、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。