tone × le coqダガヨ

どうも、堀家です。

 

明日から発売のtoneとle coqのコラボレーションライン。

 

 

略して、、、、

 

 

麻喜ンター。(全然関係ない、内輪の悪乗りす)

 

 

 

失礼しました。

 

 

とにかく、WISMでも推しているtone。

 

シンプルの中にこだわりが見え隠れする、tone。

 

前回も好評だったけど、今回の冬はどうくるのか。

 

いい意味でやられたのを憶えてる。

 

 

まずは、ナイロンのブルゾン。

 

f:id:hynm_horike:20181004205638j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181004205659j:plain

 

かっこいい。そしてtoneらしさ。そこにリバーシブル。

 

プリマロフトで暖かく、とにかくこの黄色を観たときに、思わず、

 

「ZOO」って言ってしまった。若い子はわかんないかもね。

 

30代後半以上は笑ってもらえるかと。

 

f:id:hynm_horike:20181004210349j:plain

 

 

イエロー × ネイビーと、ネイビー × カーキ。

 

これは早い者勝ちな気がする。

 

 

そして、ハーフジップ。

 

 

f:id:hynm_horike:20181004210413j:plain

 

安定すね。

 

 

そして、何よりやられたのが、このパンツ。

 

f:id:hynm_horike:20181004210435j:plain

 

きれいなシルエット、ガンクラブチェック。

 

これがle coqなんだよ??もうびっくりして、最初toneのインラインだと思っていた。

 

f:id:hynm_horike:20181004210458j:plain

 

洗えて、すぐ乾いて、ガンクラブチェック。

 

 

普段は絶対に穿かないチェックパンツ。

 

これは、欲しい。

 

 

今回はあまり数もないので、早めのご来店をお願いします。

 

 

インラインとは違う、絶妙な世界観。

 

良いと思います。

 

 

渋谷、新宿、堀江にダッシュ

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

気づいたら、BURLAP OUTFITTER

どうも、堀家です。

 

 

気づいたら、たばこの値段あがってた。

 

聴いてない。

 

 

 

 

 

 

もっと聴いてないのは、

 

 

 

#おしゃれさんと繋がりたい

 

 

どうでもいい。

 

 

 

 

はい。だいぶ皆さまアウターを探す人増えてきました。

 

 

そんな中、万能なヤツの登場す。

 

 

 

BURLAP OUTFITTER。

 

 

f:id:hynm_horike:20181003184924j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181003184950j:plain

 

ボタン多めのフードブルゾン。

 

中綿が入ってて、暖かい。

 

 

で、昔らしさもありつつ、肩が落ちているデザインなので、

 

今の感じでもハマる優秀なヤツ。

 

 

シルエットにゆとりもあるので、中にも着こめます。

 

プリマロフトの、パーテックスの、サプレックスナイロン。。。

 

要はすごいって事で。

 

 

f:id:hynm_horike:20181003185012j:plain

 

個人的にはイロモノ着たいから、サックスなんかいいんじゃないでしょうか。

 

クロ、カーキ、サックス。

 

 

 

 

 

もう一つはキャップ ブルゾン。

 

 

同色で切り替えがあるタンカーブルゾン。

 

f:id:hynm_horike:20181003185052j:plain

 

こっちはプリマロフトにパーテックス。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181003185109j:plain

 

とにかくコストパフォーマンスもよく、

 

気兼ねなく着れる。

 

 

そんなブルゾンたちです。

 

 

 

是非店頭で

失礼します

 

COMOLIたる「ゆえん」

どうも、堀家です。

 

 

 

 

COMOLIのアウター類が入荷しました。

 

毎回、COMOLIの展示会で感じる、凄みと違和感。

 

それが凝縮されているのが、コート類だと思う。

 

 

ブログを書く前にバルカラーのコートは完売。ありがとうございます。

 

 

まずはタイロッケンコート。

 

 

f:id:hynm_horike:20180929154352j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180929154421j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180929154442j:plain

ここまで信頼できるコートがあるでしょうか?

 

言いかたがあってるかわからないけど、穴があくまで着れるコートって、

 

こういうことなんだと思う。

 

 

そして、メルトンのフードコート。

 

f:id:hynm_horike:20180929154507j:plain

 

 

すごく展示会の時にも輝いていた、ショールカラーのコート。

 

 

f:id:hynm_horike:20180929154531j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20180929154555j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180929154611j:plain

 

これ欲しい。

 

 

 

 

 

毎回展示会の時に、コートを全く着ない自分が、

 

これなら欲しい。着たい。って思えるコートが必ずある。

 

それが自分が、自分自身に感じる違和感。

 

 

 

 

服を着るヒント。

 

それがCOMOLIが支持される「ゆえん」なのかも。

 

 

今までの人生で、買い逃したコートで、本気で後悔しているのが3つ。

 

そのうち2つがCOMOLI。いつかつくってもらいたいな。

 

 

 

天気も悪めですが、こんな時こそ、かっこいい服を着てもらって、

 

楽しんでもらいたいです。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

HBNSとダブログ

どうも、堀家です。

 

 

久々の自分のブログで登場の、HBNS(ハバノス)

 

 

海外でも知名度も上がってきていて、

 

あいかわずの、水戸部さんで、

 

あわてやすく、やや先回りしようとして、転ぶ。的な。

 

すごい先回りして転ぶならまだしも、やや先回り。なのに転ぶ。

 

 

愛すべきヤツすね。

 

 

そんなハバノスが、現在スマッシュヒット。

 

 

それが、このミリタリーのコーデュロイシャツ。

 

 

f:id:hynm_horike:20180925134936j:plain

 

洗いを極限までし、いい感じのヤレ感もありつつ、

 

とにかく着やすい、シャツジャケットに仕上がってる。

 

f:id:hynm_horike:20180925135000j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180925135025j:plain

 

オレンジと茶色の2色。

 

 

早くもサイズが無くなってきているので、お早めにお願いします。

 

 

共生地のパンツも。

 

f:id:hynm_horike:20180925135129j:plain

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180925135243j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180925135336j:plain

 

良いシルエットすね。

 

 

モンスターパーカー。

 

f:id:hynm_horike:20180925135554j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180925135654j:plain

 

ライナーの取り外しも出来て、

 

f:id:hynm_horike:20180925135721j:plain

 

シャーン!!としてるので。

 

このクオリティで¥5万以下てのは、なかなかないはず。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

ino.blog.houyhnhnm.jp

 

来たね!井野さん。

 

ここからいろいろ発信されると思うので、こちらもお願いします!

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

BESTなシューズ BLOHM

どうも、堀家です。

 

 

最初に、doublet zoo。

沢山のご来店、本当にありがとうございます。

 

 

本当に予想以上の反響で、

 

バタバタしてしまい、至らない箇所もあったと思いますが、

 

それ以上に、喜んでもらえてる、皆さんの表情が、嬉しかったです。

 

スタッフを代表して、改めて、ありがとうございます。

 

 

そんな中に、心から楽しみにしていたモノが入荷しました。

 

 

BLOHM。

 

f:id:hynm_horike:20180918205152j:plain

 

 

既にご存知の方も多いと思います。

 

ここ、2年くらい、自分達の足元を固めてもらうブランド。シューズをずっと探していて、

 

存在はもちろん知っていたんだけど、なかなかタイミングが合わず。だった。

 

個人的にも欲しかったんだけど、29.5cmの俺の足サイズを仕入れているお店も無く。

 

 

 

そんな時にdoubletのPRをしている人が、BLOHMもPRをしている。て事だったので、

 

間に入ってもらい、展示会へ。

 

 

そこには、自分が求めていた、シューズ達が、並んでいて、

 

ゲキ上がり。

 

仕入れよりも、まずは自分のサイズ。笑

 

作ってるのは29cmまで。サンプルがあるのは、28.5cmまで。

 

 

デザイナーさんも気さくな人で、

 

「ウチの靴、サイズ大きいから28.5cmでも、いけるんじゃない?よかったら履いてみてよ」

 

28.5cmを履いてみる。

 

 

うーん。ちょっとキツい。。。

 

が、いける。靴だし、馴染むだろ。

 

 

履いてる状態で、デザイナーさんに触ってもらい、一言。

 

「29cmだね。デカイね。」

 

 

ありがとうございます。

 

 

まだかまだかと、やっと入荷。

 

 

BLOHMの冬の定番、HOMIES RAT。

 

f:id:hynm_horike:20180918205304j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180918205324j:plain

 

コーデュロイを使用した、ローファー?になるのかな。

 

 

内側はピックレザーで、馴染みやすい。

 

f:id:hynm_horike:20180918205411j:plain

ソールはビブラムで、丈夫。

 

コーデュロイで、ルームシューズ風。

 

でも、ビブラムで、裏づけされたクオリティ。

 

黒、

 

ネイビー、

 

バーガンディ。

 

f:id:hynm_horike:20180918205438j:plain

 

BLOHMでしか、作れないし、BLOHMじゃなきゃいけない。

 

 

だから、どうしても、WISMには必要だった。

 

 

早くも顔が分かるお客さんには、ご紹介させてもらって、喜んでもらってます。

 

 

履こう。皆んなで。

 

そこに合わせれる、イカしたソックス達も、同時に入荷。

 

 

自分達が、心底、履きたい!て、思っているアイテム。

 

 

これを履いて、冬も楽しく過ごしましょう。

 

 

blog.baycrews.co.jp

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

doublet zoo 開演

どうも、堀家です。

 

 

今年もやります。FNO。

 

ファッション ナイト アウト。

 

 

去年はBRAIN DEADのNO MORE DREAMだったから、あれからもう1年。

 

色々あったすね。あんな事やこんな事。

 

 

良かった、悪かった、甘酸っぱかった、怒られた。など。

 

 

 

言い方変だけど、過去の自分を超える。

 

おんなじ人間が、おんなじ頭で過去の自分を超える。

 

 

そりゃ、過ごしてきた時間を無駄にしないことな気がする。

 

 

この一年、自分なりに、どう感じ、行動し、

 

迷ったり、間違えたり、決断する事を、やってきた1年だった気がする。

 

 

 

その証じゃないけども、今の自分が出来る、最大限のモノ、楽しみをセット出来たと思ってる。

 

 

 

 

それが、doublet zoo。ダブレット動物園。

 

 

f:id:hynm_horike:20180914153518j:plain

 

 

正直、立ち上がりのPOP UPの、before / afterよりも、動物園のほうが、ずっと前から考えていた。

 

 

後は、自分が、どこまでアクセル踏めるか?フルスイング出来るか?だけだった気がする。

 

 

こういう時、黙って意見を尊重してくれる、井野さんに本当に感謝してる。

 

 

前置き長いね。失礼しました。

 

f:id:hynm_horike:20180914153618j:plain

 

 

今回は、ファー。

 

 

着物職人がエアブラシとハンドペイントで、1点づつ仕上げてて、

 

単なるプリントだとベタッとして終わりなんだけど、

 

手作業なだけに、丁寧で、根元までやっているから、着た時、動いた時でもプリントがズレたりしない。頭が下がりますなアイテム。

 

 

 

去年のファーも、反響凄かったが、今回は既に問い合わせ殺到。

 

 

そこに、WISM別注カラーと動物。

 

 

まずは、

 

 

f:id:hynm_horike:20180914153641j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180914153702j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180914153723j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180914153734j:plain

 

パンダ。

 

 

これは、井野さんとのラインのやり取りが、

 

ほとんど楽天のパンダのスタンプだから。

 

 

すぐ一致。

 

ただ、楽天の感じは一切なく、力強い感じに。

 

 

 

次は最初はキリンと考えたんだけど、

この美しいファーの色をどうしても使いたくて、

 

 

ぎんぎつね、アライグマ、あえて猫。もしくは、この色で顔だけキリンとかも、案としてあった。

 

 

ただ、降りてきました。神が。笑

 

f:id:hynm_horike:20180914153756j:plain

 

それが、フクロウ。

 

 

調べると、フクロウには、幸福を呼ぶ。言い伝えもあり、

 

一番の決め手は、猛禽類だってこと。

 

 

鷹とか鷲とかと変わらず、実は結構などう猛な性格で、

 

 

太古からサバイブしてきた鳥類。

 

f:id:hynm_horike:20180914153821j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180914153833j:plain

 

f:id:hynm_horike:20180914153846j:plain

 

ゴージャス!君のハートにレボリューション!!!て事で。

 

 

 f:id:hynm_horike:20180914154235j:plain

 

 

柄が決まってからは、井野さん大忙し。

 

 

何回、やり直しただろうか。

 

 

そして、仕上がりは完璧。

 

 

滾る。唸る。響かせる。

 

 

そんなdoubletとWISMの、今やれる事を、思いっきりやりきったアイテムになった。

 

 

f:id:hynm_horike:20180914154004j:plain

 

インラインはヒョウと、

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180914154019j:plain

 

 

ハスキー。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20180914154037j:plain

 

前回作製した動画の後半の告知。

 

www.instagram.com

 

実はこの4種類の動物を使っていた。

 

 

皆さんが好きな動物なのか、ファーの色なのか、楽しんで決めてもらいたいし、

 

そこを楽しみながら手助けするのが、WISMの仕事。と、思ってます。

 

9/15のオープンから。渋谷、新宿、堀江。一斉発売。おそらく早目に無くなってしまいそうなので、我こそは。の人は、早目に来てもらいたいです。

 

 

 

 

そして、皆さまにお願いがあります。

 

今回のファーの問い合わせ、本当に沢山頂いていて、嬉しく思ってます。スタッフも感謝しています。

 

 

 

 

なので、申し訳ないのですが、いくつか制限をさせてください。

 

 

お取り置きは出来ません。

 

お一人様、1点のみ。

 

通販希望の方は、17日のオープンから承ります。その際に在庫の準備があれば、ご対応します。在庫がなければご了承ください。

 

 

 

これだけネットやECが繁栄しているなか、古臭いかもしれませんが、WISMは店頭が花形であり、命であり、また来たい、あの店で買いたい。て、感じてもらえることを大切にしています。

 

 

ちゃんと袖を通してもらって、スタッフと相談しながら。俺たちもお客さんと一緒に楽しみたい。

 

話題とか、今とか。そういうインスタント的なものではなくて、

 

 

ちゃんとWISMやdoubletのファンになってもらいたい。だから、お店に来てもらう。

その最良の選択と思ってます。

 

 

仕事や地方の方々もいらっしゃると思います。お店に来れない方も。

 

そこに行き届いてはいないかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

9/15のFNOは渋谷店は夜10:00まで。夕方からはビール出します。

その頃には井野園長も来るかも。

 

 

夜にはスタッフも呑んでると思います。

 

 

店のレイアウトも動物園。

 

 

興味のある人も無い人も、観に来て頂けたら嬉しいです。

 

 

やっぱ、洋服を着ることは、楽しい。

 

ウネリから、旋風。

次は現象に向かう。

 

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

今年の夏、クリスタル会員

どうも、堀家です。

 
 
 
今年の夏。  
 
 
毎年だけど、いつも以上に仕事。
 
 
海とか、花火とか。
 
 
夏だけじゃないすかね?
 
今年の夏は何もしなかった。とか。
 
 
今年の春は。とか、秋は何もしなかったなー。とかあまり思わない気がする。
 
 
 
 
 
ただ、年3回の海外出張をほぼ3年繰り返し、
 
ようやくJALのクリスタル会員に昇格。
 
 
 
いつもはコンビニで飯食ってスタバ(羽田)
 
いつもはお茶漬け食ってスタバ(成田)
 
だったが、ラウンジが使用可能に。
 
 
小さい事なんだが、このラウンジがなかなかいい。
 
何度か入った事あるんだけど、
 
 
有名なのは、ビーフカレー。かなり美味い。
 
しかも、ネギが入ってない。
 
ビールも飲み放題。
 
 
空港内て、食べ物も飲み物も高いから、
 
ここで、呑み食い出来るのは、ラキー。
 
 
ま、どんなに睡眠不足でも、酔っ払ってても、
 
離陸のタイミングで、ばっちり目が覚めてしまうんだけどね。
 
 
以上、夏の喜びでした。
 
 
そんな夏にJALに乗っていったNY。
 
 
 
そこで出会ったニューカマー。
 

f:id:hynm_horike:20180911134159j:plain

 

Chrstie New York。

 

f:id:hynm_horike:20180911134321j:plain

 
たるっとしたサイズ感もいいし、NYなのにポルトガル産なのも面白い。
 
 

ぱっと会って、自分は全然知らなかったんだけど、

 

有名なスケーターとフォトグラファーのコンビらしい。

 

 

 

有名とかよりも、スケーターの方が、指輪を人差し指、中指、薬指、小指にしていて、

 

グッと握手した時に、すげー痛かった。

 

 

f:id:hynm_horike:20180911134431j:plain

 

ブランド自体は10年くらいやっているらしく(全然知らなかった)

 

それのハイコレクションみたいです。

 

 

宜しくお願いします!

 

 

是非店頭で

失礼します。