Continue of 100 peaces WILLY CHAVARRIA

どうも、堀家です。

 

 

先週末に新宿で開催した、100 peaces WILLY CHAVARRIA。

 

 

大好評で、大混乱で、スタッフ一同、本当に嬉しく、感謝しています。

 

ありがとうございます。

 

 

 

そして、めちゃくちゃ喜んでる人間が、もう1人。

 

 

それが、本人である、WILLY CHAVARRIA。

 

展示した雰囲気や内容、コンセプト、お客さんが喜んでくれた事も伝えると、大喜び。

 

 

 

そして、怒涛の日々がスタートする一言を言い放つ。

 

 

Willy「実はサンプルがもう2セット、後は僕がまだブランドを立ち上げる前から作っているものがある。

 

それを、日本で見せてくれないか?」

 

 

俺「いいよ!いつぐらい?来年とかかな?」

 

 

Willy「来週とかどう??」

 

 

俺「またまた冗談を。間に合わないし、今回、結構大変だったんだよね。」

 

 

Willy「大変だったんだ?じゃあ、もう慣れたでしょ?大変なのは。」

 

 

俺「しばらくはやりたくない。」

 

 

心の中では、いつものジョークと思ってた。

 

 

Willy「今からしっかり洋服選んで、明日FEDEXで送るから宜しく!」

 

 

Willyさん結構というか、もの凄く頑固なので、言い出したらきかないんだけど、今回はサラッとしてたし、直ぐ会話も終わったんで、冗談だと思ってた。

 

 

その3日後、

 

 

届いたんです。

 

FEDEXで。

 

驚愕。

 

 

慌てて連絡したら、

 

「送るって言ったよね?今週末からお願いね。」

 

 

何なんだ?こいつと、思ったが、もうしょうがない。

 

届いてしまったし。。。。怒る前に行動。

 

暗い暗いと嘆くよりも、進んで灯りを灯しましょう。て事で。

 

 

 

元気よく!前向きに!

 

やります!

 

題して、Continue of 100 peaces 100 WILLY CHAVARRIA。

 

f:id:hynm_horike:20181129135244j:plain 

 

事の説明よりも、今回はWillyの声を書きます。僕のつたない英語ですが。

 

 

 

僕の大好きな日本の皆さん、WISMの皆さん。いつも、ありがとうございます。Willyです。

 

沢山の方が、前回の100 peaces WILLY CHAVARRIAのに足を運んで、なおかつ、買い物をしてくれて嬉しく思っています。

 

当然ですが、僕のブランドはまだまだ小さく、1人でも多くの人に知ってもらいたいです。

 

 

どうして、ああいう服を作るのか?ルーツは?何を考えているのか?

 

そういうストーリーがある取り組みは、非常に好きです。

 

今回は、僕がブランドをスタートする前、NYのお店にいた時に、1人で作製していた、WILLY SHIRTというブランドのものなど、本当に古くから、現在までのモノを一同に観れるような取り組みをしたいと考え、WISMでやる事に決めました。

幸せの続き。を、楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

そんな感じです。

 

 

 

前回同様、WISM新宿。

 

明日からです。今から仕分けして納品。

 

おそらく、今日中に家には帰れないでしょう。。。

 

 

 

そして、今回は堀江でも開催します。

 f:id:hynm_horike:20181129135432j:plain

 

アカマルとメンソール。

 

 

これを機に、知らなかった人は少しでも。

 

知ってる人はもっと。

 

WILLY CHAVARRIAを愛してくれたら嬉しい。

 

今回も一点モノばかりで、争奪戦間違いなし。

 

新宿は明日30日、堀江は荷物の出荷状況もありますが、土曜の1日から。

 

 自分も前回買えなかったレザーパンツとか、ブルゾンとか、スウェットとか。

 

その辺狙ってます。

 

 

宜しくお願いします。

 

是非店頭で

失礼します。

 

 

 

 

 

自己責任だけど、おすすめ。

どうも、堀家です。

 

 

前回告知した100 peaces WILLY CHAVARRIA。

 

初日で94着。あわてて継ぎ足した次第でございます。

 

 

ご来店頂いた方々、本当にありがとうございます。

 

 

さて、本日は入荷自体は前だったんだけど、

 

最近めちゃくちゃ重宝しているので、再度ご紹介。

 

 

今期からスタートしたブランド、LAST HEAVYから、ウールシャツ。

 

f:id:hynm_horike:20181127142105j:plain

 

とにかくヘビロテしてます。

 

ウールの生地はポートランドのオリジナル。

 

とにかく展示会で見た時に、このシャツを見て仕入れを決めた。

 

 

単純に佇まいも活かしているが、生地感、シルエット。

 

何をとっても最高にかっこいい。

 

 

f:id:hynm_horike:20181127142135j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181127142152j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181127142210j:plain

 

 

最初はちょっと毛が落ちるのと、

 

生地がしっかり目のために、肩が凝ったので、

 

思い切って洗濯機に放り込んだ。(基本は洗濯ダメな表記がついてますので、自己判断で)

 

 

そしたら、毛も落ち着き、硬さも和らいで、

 

生地の見え方は、ほぼ変わらなかったので、3回ほど洗濯。

 

 

で、今は絶好調で、ほぼ毎日着てます。

 

 

f:id:hynm_horike:20181127142248j:plain

 

暖かさと程よい柔らかさ。

 

アウターまではいかなくても、暖かさは大差ないし、大きいサイズなのでかばっと着れる。

 

 

癖もないので、ずっと着れそうだ。

 

 

自分は無難に黒にしましたが、赤の色合いも最高。

 

f:id:hynm_horike:20181127142314j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181127142331j:plain

 

イケてるウールシャツとして、最高におすすめです。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

是非店頭で

失礼します。

100 peaces WILLY CHAVARRIA

どうも、堀家です。



以前から交友がある、WILLY CHAVARRIA。



毎回展示会で心が躍るブランドで、



今までも色々取り組んできた。



彼の作る洋服にはパワーがあり、アイデンティティに溢れる内容。



気まぐれだから、展示会でみても、結局生産しなかったり、なんだり。



ここ何年か見てるんだけど生産されてないものも多く、


もったいないなと感じていて、


CHAVAWISMとかでやったりとかもしてたんだけど、


いつか、お客さんに見せれたら嬉しいな。と、思ってた。



そんな事をふとしたタイミングで話をしてたら、二つ返事で、



いいよ!との事。



なので、開催します。



ここ数シーズンのWILLY CHAVARRIAの全てのサンプルを集めて、一堂に見せます。



題して、


100 peaces WILLY CHAVARRIA


f:id:hynm_horike:20181122005237j:plain


サンプル総数100点。


100ピース(piece)と、平和の(peace)をかけて、100の幸せて事です。



今までのWillyの歴史とか、そういうものを感じてもらいたい。



そして、もちろん販売します。格安を通り越して、爆安で。笑



早い者勝ちもいいところ。


ホントは写真載せたいけど、全て一点ものなので、店頭で確かめてもらいたいです。



アメリカ、テキサスで生産され、今はもう作っていない、PALMERと DICKIESのコラボレーションや、昨年のBLAND BLACKとのコラボレーションのサンプルもあり、


デッドストック状況の、希少すぎるサンプルも登場。


因みにPALMER DICKIESのパンツは全て¥6000-、ジャケット¥12000-。


毎年冬に作るんだけど、一度も生産されたことがない、WILLYのモヘアニットも¥80000-だったのが、¥12000-。


20万オーバーのレザーやコートも、3,4万となっていて、スタッフ達の買い物が止まらない。


これもコンセプトである、幸せ。て事にも紐付けて、WILLYも納得してくれた。


サイズは上も下もMが中心。



我こそは。な、方は、是非。



明日からの新宿店での開催。




是非店頭で

失礼します



WISM×LOOPY HOTEL LOOPYギンレイホール

どうも、堀家です。

 

 

 

やるっす。

 

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

去年の歌姫シリーズから1年。

 

 

満を持しての。

 

 

前回の歌姫が終わってから、なんとなく話し始め、

 

映画や人物を話してたんだけど、色々まとまらず。。。。

 

 

気が付いたら1年経っていた。

 

やる!!って決めてからはグダグダしてたんだけど、

 

発売日が決まったら、急に焦ってやる。

 

 

テイト君も俺も、夏休みの宿題、最終日にやるタイプだね。

 

 

 

好きな映画、好きな人物。自由枠。

 

 

一番最初に決まったのは、今はこの世にいない方でした。

 

 

f:id:hynm_horike:20181114182026j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114182045j:plain

 

この人が本当に大好きで、特にこの狂気に満ちた悪役。

 

それでも感情移入できる、素晴らしい俳優だったと思う。間違いなく買うよ。これは。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181114182249j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114182310j:plain

 

上記の人同様、大好きな人。

 

皆が影響を少なからず受けた映画なのではないでしょうか。

最後までCAPE FEARと迷ったんだけど。

これもマストで買う。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181114182608j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114182625j:plain

 

こちらは、出演者もですが、映画がね。

 

うちのお母さん、マジでケビンコスナーと付き合いたいって、子供の俺に力説してた。マジで。

 

 

f:id:hynm_horike:20181114182838j:plain

f:id:hynm_horike:20181114182934j:plain

 

ハーフジップ。

 

お酒飲んだら強くなる人。スタント無しで怪我ばっかしてる、皆のヒーロー。

 

 

f:id:hynm_horike:20181114183133j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114183151j:plain

 

映画監督。コメディアンだったり、俳優であったり、多彩な人。

 

自分はホラー映画のイメージが結構ある。

 

アカデミー賞に史上最多のノミネート回数を誇る巨匠。

 

 

f:id:hynm_horike:20181114183704j:plain

 

自由枠。

 

ミスター テイト枠。

 

これは単純にグラフィックが気に入った。

 

 

そして、

 

f:id:hynm_horike:20181114183901j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114183919j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181114183934j:plain

 

どこかで見た時。。。。無いね。

 

月の上で女の子が釣りをしてる。そして、WISMの名前が。

 

 

初めてなんじゃないかな?WISMのロゴものって。

 

 

撥水加工のアノラック、フーディ、サコシュ。

 

 

これをテイト君が見せてくれた時は、正直、ビビった。

 

 

宇宙NO,1のグラフィッカーだね。

 

 

そこから、どういう魅せ方でいこうか考え、

 

 

映画館てのは決まったんだけど、今の映画館では無く、

 

もっと小さい、昔からあるような映画館。

 

そうしたら、ポップコーンでは無く、駄菓子になった。

 

 

だったら、その感じをかっこよく魅せちゃおう。て事で。

 

 

そして、今回は、テーマがポスターって事なので、作りました。


f:id:hynm_horike:20181114203400j:plain


この、LOOPY ギンレイホールコレクションを¥15000-以上お買い上げの方に、先着で。



無くなり次第終了となります。


渋谷、新宿、堀江で。16日から。




是非店頭で

失礼します。

 

 

噛まないジップと噛みそうなヒゲ

どうも、堀家です。

 

 

なんか冬っぽくなってきたのか、

 

 

朝が暗いのと、暗くなるのが早くなってきたすね。

 

 

ちょっと、その感じは苦手。なんだけど、

 

その分、服を着れる楽しさ。その辺は増えてくる。

 

 

そんな感じで、ご紹介。

 

 

今日はSTUMMBAUM。

 

f:id:hynm_horike:20181112154016j:plain

 

前回の夏の別注も、素晴らしかったが、元々ブランドの得意な部分は、こういう感じのアイテム。

 

ストイックで、機能的で、ギミック有。

 

 

表はシンプルなポリエステルで、軽い雨ならへっちゃらなアイテム。

 

f:id:hynm_horike:20181112154203j:plain

 

で、裏地はナイロンなんだけど、

 

なんと、

 

f:id:hynm_horike:20181112154245j:plain

 

リバーシブル。

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181112154331j:plain

 

 

そして中綿はダウン80%。

 

 

 

 

要はですね、撥水するストイックなブルゾンと、ナイロンのダウンが、

 

一つになっているアイテム。

 

さすがな仕上がり。

 

 

f:id:hynm_horike:20181112154533j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181112154606j:plain

 

ジップ一つとっても、拘りが感じられ、全然噛まない。

 

 

f:id:hynm_horike:20181112154702j:plain

 

このヒゲは噛みそうだけど。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181112154740j:plain

 

裏返しバージョン。

 

f:id:hynm_horike:20181112154807j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181112154822j:plain

 

表情の違いが素晴らしい。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20181112154953j:plain

 

ROKITに

 

f:id:hynm_horike:20181112155018j:plain

 

BLOHMに、

 

 

f:id:hynm_horike:20181112155045j:plain

f:id:hynm_horike:20181112155108j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181112155121j:plain

 

BRAIN DEAD。

 

 

f:id:hynm_horike:20181112155144j:plain

 

ちゃんとしましたね~。

 

こんな風に、どちらで着ても、いかした感じになります。

 

 

もちろん、コストパフォーマンスもなかなかです。

 

 

そして、新宿のレイアウトが、良い感じ。

 

f:id:hynm_horike:20181112155709j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181112155725j:plain

 

この感じ、好きだわ~。

 

 

宜しくお願いします!

 

 

是非店頭で

失礼します。

寒い風潮とCHINA TOWN MARKET

どうも、堀家です。

 

 

なんすかね。

 

 

 

 

なんかあれば直ぐに、

 

 

あーだこーだ。騒いぐ。

 

 

そういう世の中なのか。

 

 

 

常に攻撃する対象を探してる。てのかな。

 

しかも、本当にかっこ悪いなって感じるのは、1人じゃ出来ないやつら。何人かじゃなきゃ、攻撃出来ない。

 

 

 

俺の周りの人間も、変わらねえか。

 

あ、WISMではなくてね。

 

 

 

 

そうやって、人を蹴落として、

 

しがみついて、生きてきたんでしょう。何かに。

 

 

生き残ったわけじゃなくて、

 

しがみつくことしか、なかったんだろうけど。

 

 

長いものに巻かれ、本質は知らなくて、

 

自分の意思ではなく、上の意見。トップダウンとでも言うのですかね。

 

 

ま、ある意味、平和に日々を暮らしているんでしょう。

 

 

 

預言者にでもなったらいいと思うよ。

 

 

そんなに世の中や、ファッション、先の事が分かっているのであれば。

 

これから先、どうなるか、

 

是非、教えてもらいたい。

 

 

 

 

自分の手柄。という、
 
 
お飾りの様なワードを、言いたいが為に、
 
何も持ち合わせていない、誰かに評価してもらいたいが為に、
 
 
一部の人間と、そいつ自身しか拘ってない、
 
 
非常に下らなく、低レベルな事の為に、
 

 

 

世の中は回っていると思っている方々に。

 

 

宜しくどうぞ。

 

 

さ、今日のご紹介は、

 

CHINA TOWN MARKETのWISM別注。

 

 

f:id:hynm_horike:20181108115819j:plain

インラインで使用されている生地では無く、LA APPARELという、肉厚なボディに変更。

生地感だけではなく、肩の落ち具合や、フードの立ち具合も、イカシテマス。

 

f:id:hynm_horike:20181108105849j:plain

 

 

で、大人気であり、自分たちも大好きな、Call My Lawyer。俺の弁護士に電話しろ。

色々なグラフィックを見たけど、やっぱりコレが一番好き。

 

f:id:hynm_horike:20181108105911j:plain

 

 

 

そしてプリントも通常はフロッキーだったのを、発泡プリントに変更。

 

フロッキーってやっぱり硬くて、最初着づらい。でも立体的なプリントにはしたい。てマイクに伝えたら、考えてくれたのが発泡でした。

 

 

グレーボディにブルーの通称、ポカリ色。

 

f:id:hynm_horike:20181108105934j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181108115848j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181108115908j:plain

そして、黒にピンクの通称、ピンク電話色。

 

f:id:hynm_horike:20181108105947j:plain

 

 

フロントはワンポイントなので、着てて飽きのこないデザイン。

 

夏以外はずっと着れるやつですね。

 

WISMでしか手に入らないので、宜しくお願い致します。

 

 

是非店頭で

失礼します。

 

良い色のRabのフリース

どうも、堀家です。

 

 

インラインも好調なRabのフリース。

 

満を持しての王道カラーが入荷。

 

f:id:hynm_horike:20181106124154j:plain

 

程よい毛足のパイルで、触り心地も気持ちいいし、丈夫で、洗える。

 

こういうのって、結局洗えないと嫌な人、多いんじゃないでしょうか?

 

f:id:hynm_horike:20181106124237j:plain

 

 

以前にもインラインのフリースの時にも書いたんだけど、もう一度。

 

去年はダブルパイルフリースだったので、かなりモコモコして、

 

保温性はあるものの、フリース特有の風を通してしまう。。。

 

それを全て解消された、スペシャルなやーつ。って事で。

 

f:id:hynm_horike:20181106124314j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181106124331j:plain

 

f:id:hynm_horike:20181106124349j:plain

 

着ぶくれせず、風通さない。

 

そして日本限定のリミテッドカラー。

 

 

こういう切り口、嫌いな方も多いよね。ライセンスかよ?みたいな。

 

違うす。

 

ちゃんと本国のデザインチームがデザイン、企画していて、同じ工場で作成。

 

要は、ホンモノって事で。

 

f:id:hynm_horike:20181106124413j:plain

 

ベージュのボディに、青ラインと黒。

 

どちらも早くも無くなりつつあるので、お早めに。

 

 

f:id:hynm_horike:20181106124509j:plain

 

凄いですね~、笑ってますね~。食べられそうですね、頭から。

 

新宿店の影山です。

 

接客は丁寧。以後お見知りおきを。

 

 

 

11月も色々楽しんでもらえる、当然仕掛けてる俺たちも楽しみにしている。

 

そんなものが、提案出来たらと思ってます。

 

 

是非店頭で

失礼します。