読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追い込みとJULIEN DAVID

どうも、堀家です。

 

 三回目のブログです。

 

前回のブログを見て頂いてご来店いただいたお客様、ありがとうございます。

 

引き続き、お宝あるので宜しくお願い致します。

 

 

さて、今日は趣味について。

 

基本は身体を動かすことです。

 

昔はジムで、ガンガンやってたんだけど、WISMに入ってからは結構時間が無くて。

 

去年の春から近所の公園で、ヒクソン グレイシーばりの自重トレーニングを開始。

8㎞のランニングから、懸垂10回を10セット。ディップスも同じセット数で、4mの上り棒を10回登る。

 

上記を90分で行う。それを週3回。

たまに2回。

 

 

次の日は絶望的な筋肉痛だが、お蔭で体脂肪も9%台に突入。

 汗かき程度じゃないよ。徹底して、追い込むんだ。

 

 

別にそんなもん、服屋には必要なくない?

って声もあるかもだけど、それを行う事で、マインドもポジティブになったり、自分にとっては、非常に大きなことなんです。

 

 

そもそも、服屋って観られるのが仕事でしょ?

イイモノを着る事、着飾ることだけが服屋の在り方じゃないはずだ。

 

同じ格好の男が10人並んだ時にそいつがかっこいいってなるのも服屋だよ。

 

 

顔だ、背丈だってのは、自分で掴み取ったもんではなくて、親が与えてくれたものであって、努力して得たモノではないからね。

 

もちろん、色々勉強して、知識つけて。ってのも努力だし、否定はしない。凄い事。

 

自分はそっちじゃないだけの話。

 

 

身体は嘘つかない。やったらやった分だけ、怠けたら怠けた分、反映されるからね。

不況や、消費税やなんだなど、全く関係ないからね。

 

 

少数派な意見かもしれないが、出で立ちひとつで人の心を奪えたら、

 

そりゃホンモノだよ。

 

時間と空間の間で揺さぶられながら。己と対峙して、自問自答して、苦しんで何かを見つける。

 

 

 

俺はそういう服屋を目指す。

 

 

 

戦いがなきゃ、イデオロギーがなきゃ服屋じゃねぇ。 

 

そんな反骨心が自分の原動力。

 

 

だからWISMはいけてるんです。

それをもっと確立してみせる。

 

 

なんてね。

 

 

挨拶がわりのアイデンティティが滾ったって事で。

 

 

さて、ご紹介です。

 

本日入荷のJULIEN DAVIDのS/Sアイテム。

 

 

個人的に欲しいのは、

パキッとしたカラーブロックのナイロンブルゾンと、スニーカーかな。

f:id:hynm_horike:20150115140147j:plain

f:id:hynm_horike:20150115140125j:plain

スニーカーは俺のサイズないけどね!

 

 

明日はC.Eが入荷します。

 

 

是非店頭で

失礼します。