読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

店の在り方とdoublet

どうも、堀家龍です。

 

 

なんだろな。

 

 

僕らがやってる店、WISMが、皆様にどんな風に写ってるか。

 

 

自分としては、店はバンド。

そして、ライブなんです。毎日がね。

 

 

 

 

俺らは演奏する側で、お客さまがオーディエンス。

 

 

店のオープンと同時に演奏が始まって、閉店でライブ終了。みたいな。

 

朝の掃除は、アンプにシールド刺して、チューニングするようなもんで。

 

普段は3人でライブ、土日は4人だ。

今日はいっさんがいるからツインボーカルだ。など。

 

毎日フルパワーだよ。全身使って、奏でて、歌って。

 

もちろん、風邪で声が出なかったり、二日酔いだったりさ。

 

上手く歌えない日もある。生きてく上でのアクシデントもあるが、

 

その日に出来るパフォーマンスを、一生懸命、精一杯やるんだ。

 

 

そこに、UNUSEDとか、HBNSとか、JULIEN、C.Eとか、ホワイトやSTABILIZER。

ENSやSIMON MILLER、ONLY NYやHOORSENBUHS。全部書けないけど、名曲達が沢山あって。

 

まめにライブに来れる人もいて、少しづつだけど、熱狂的なファンも出来てきたり、もちろん初めてライブを見る人もいて。

 

 

初めて渋谷や原宿にきた時。誰にでも最初ってあるわけ。

1万円握りしめて、何か買って帰りたい。とかね。

 

そんな時に入った店が、元気で明るくて、カッコ良い店の方がいいじゃん。また来たいって感じてもらえるよな店。

 

 

かっこいいものが多くて、10万、20万のモノもあるけど、頑張れば買えるモノもあって。

 

洋服好きな人はもちろんだけど、初めてきた人にも、楽しんでもらえたり、感動してもらえたり、元気になってもらったり、明日も頑張ろうと思ってもらえたら、いい店。

 

 

そんな店。

 

 

何をぬかしてやがる。と思う人もいるかもしれないが、目指すのは究極。

 

 

究極にイケてる、最高の店を目指す。自分が任されてる以上、それに向かう。

 

 

 

さて、名曲のご紹介。

 

 

doublet。

 

 

先日の商品説明を受け、俄然気合い入った。

 

展示会の時のサンプルよりも、よりグレードアップしたものを納品してくる、いけてるブランドなんです。

 

 

この人の紡ぐ服には、単純に凄みとか、テクニックだけじゃなく、

 

発見とか喜び、人を楽しくさせる。

 

そんな服たちなんだよね。

 

 

 

今回も素敵なものたち。

 

 

 

このシルクのシアサッカーは、ネクタイ屋で生地を作ってて、近くで見るとチェックなんだけど、引きで見るとボーダー。

 

f:id:hynm_horike:20150216214918j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20150216214444j:plain

 

 

色は、あのハンテンの色からインスパイアされてる。

 

同素材のコート。

 

f:id:hynm_horike:20150216214526j:plain

 

袖をまくって、ラフに、潔く着たいな。

 

 

2色あるけど、俺はこの色。

 

 

 

後は…色々説明されたけど、

 

 

忘れちゃった。

 

f:id:hynm_horike:20150216214759j:plain

 

f:id:hynm_horike:20150216214811j:plain

 

今回はBROOKLYN。

 

 

 

f:id:hynm_horike:20150216214833j:plain

 

世界一軽いMA-1。

 

 

f:id:hynm_horike:20150216214858j:plain

 

まだまだ、ブランドの知名度は低いかもしれないけど、

 

 

そんなことは関係ない。

 

 

だって、カッコいいから。

 

 

それを提案、提供するのが、店の仕事でしょ。

 

 

それはWISMに限ったことじゃねぇはずだ。

 

 

どこどこにいた、だれだれが。

 

 

違うだろ。

 

 

目の前にある、リアルを感じて、見逃さないで欲しいです。

 

 

見て、着て、感じてもらえる。

 

そんなブランドです。

 

 

すなわち、

 

f:id:hynm_horike:20150216214949j:plain

 

 

 

イヤァオ。

 

 

是非店頭で

失礼します。