読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比類なき自分とUNUSEDの厚み

どうも、堀家です。

 

 

なんだろな。

 

 

 

今まで、何回勝った。何回負けた。

 

 

関係ない。

 

 

もちろん、負けてもいい戦いなど、人生には存在しないんだけど、

 

 

結果や功績、成し遂げた事やモノ、生きてきた財産を否定はしないが、

 

 

大切なのは今。

 

一歩でも二歩でも、踏み出せるかどうかだ。

 

 

それが、前になのか、上なのかは、分からない。

 

 

要は、這ってでも先に進む。

 

 

これから、全部勝つ為の事が

 

出来てりゃいい。その為の今。

 

 

上だけ見てたら、足元の大事なモンを見落とし、下だけみてたら、お山の大将。

 

 

One of a kind。

 

比類なき自分になる為。

 

 

誰が何と言おうと、俺が目指すのは、そこ。

 

 

追い込んでもいねえ奴が、追い込んでる奴の事を語れるか?

 

実力ねえ奴が、あーだこーだ言ったところで、響かないだろ。

 

 

 

気持ちがない、伝えたい事がない、

 

思いを投影出来ない服屋に、

 

魅力など感じない。

 

 

怠けた感覚、感性は、

 

苦痛でしか、呼び起こせない。

 

 

目覚めさせるしかない。自分自身で。

 

それは日々の探究と自問自答でしか補えない。

 

 

その痛みを怖がったり、逃げてたら、人に価値のある物や喜びなど、提案出来る訳がないって思ってる。

 

 

そもそも、厚みがでねえよ、人として。

 

 

人に喜びを感じてもらうんであれば、それなりの努力を重ね、鍛え、

 

その範疇と想像を飛び越えていかなきゃいけないはず。

 

 

うざったい、めんどくさい、自分とは違う。

 

そんな声など気にも留めない。

 

こちとら、逆境をバネに、自分を磨きあげてるんだ。

 

 

何度も言ってるが、目指すのは一番。

 

 

だいぶ、滾っちゃって、失礼しました。

 

 

今日はUNUSED。

 

このブランドが醸し出す、

 

凄み。が人を惹きつけるし、やっぱ、厚みだと思う。

 

 

まずは、デニムシャツ。

 

f:id:hynm_horike:20150326122158j:plain

展示会でもオーラがあった逸品。

 

 

デニムパンツ。

f:id:hynm_horike:20150326122226j:plain

サイズ2。ラスト1点。

 

 

オーバーオール。

f:id:hynm_horike:20150326122258j:plain

 

 

そして、化繊のブルゾン。

 

f:id:hynm_horike:20150326122320j:plain

 

展示会で、UNUSEDチームの2人が着てて、超カッコよかった。

生地感が最高なのに、カタチが攻めてて、やんちゃ感がたまらない。

 

 

UNUSED特有の良いものをぶち壊す。

相手に投げかける洋服達を、俺は愛して止まない。

 

 

是非店頭で

失礼します。