読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリスマ性と写真のイベント

どうも、堀家です。

 

 

ファイトクラブのタイラーと同等、

 

いや、それ以上の、俺のヒーローなのは、

 

 

ダークナイトのジョーカー(ヒース レジジャー)

 

 


ダークナイト ジョーカー - YouTube

 


BEST SCENES IN THE DARK KNIGHT - YouTube

 

この映画が遺作では無いんだけど、公開前に亡くなってしまった。

 

バットマンシリーズで、バットマン以外が広告やポスターになったのも、ヒース演じるジョーカーが初めて。

 

 

演技は鬼気迫るものであり、他にはない、まさに最強の悪役で、

彼の死後だけど、ジョーカーで、助演男優賞を取ったのも納得。

 

 

それぐらい、凄まじいんです。

観てる人も多いと思います。

 

 

 

破壊、殺人、恐怖、ゆすり、混乱。

 

 

人間性0%、悪100%。

なのに、120%かっこよさしか残らない。

 

その理由は、ある意味マヒさせる、圧倒的なパワーとカリスマ性だと思う。

 

身体も鍛えてたから、服も似合うんだ。

紫のチェスター、グレーのスーツ。

 

取調室の時の、水色のシャツに、緑のベスト感じもナイス。

 

 

この映画で、学んだ事は、徹底的に徹する事。

 

自分が何者で、何が出来て、出来なくて、どうなりたくて。

 

太陽なのか、月なのか、星か、闇か。

 

何であれ、太陽なら精一杯照らす。星なら何よりも輝く、闇なら怖いくらい、暗くする。

 

 

要は中途半端じゃ、人の心には響かない、届かないって事。

 

超個人的解釈だけどね。

 

まだ観てない方は、是非。

 

 

さて今日は、

 

BROADCAST THE MESSAGE × KASUYA

 

凄みのある世界観で展開。ちらっと。

 

f:id:hynm_horike:20150618205927j:plain

 

かっけぇ。

 

詳しくは、是非店に来てください。

 

 

そして、Tシャツも販売します。

 

 

TAKU KASUYAとは、

 

こちらを見てください。

 

f:id:hynm_horike:20150618210005j:plain

 

 

是非店頭で

失礼します。