感謝と滾りと感謝

どうも、堀家です。

 

 

沢山のセールの御来店、ありがとうございます。

 

 

皆さんが楽しんでるのを見れて、喜んで頂けてるのを見れて、

 

本当に嬉しく思います。

 

 

 

引き続き、WISM渋谷、大阪、宜しくお願いします。

 

 

 

 

やっぱり、こう言う大一番の前は、

 

 

ランニングと筋トレだな。

 

 

セール準備終わって、12:00過ぎに帰宅して、

 

12:30から開始して。

 

 

滝のように汗出して、身体いじめ尽くして。

 

 

そりゃ、体力を考えれば、ゆっくり休んで次の日に備えりゃいいんだろうが、

 

 

自分の場合は、次の日の、キレが、

 

 

 

 

滾りが違う。

 

 

 

走る事によって、頭はすっきりするし、

 

 

追い込む事で、困難に立ち向かえるマインドになれる。

 

苦しい時こそ、前に出る。出てみせる。

 

 

精神が身体を超える。

 

 

あってるか、間違ってるかは、知らないが、

 

 

自分が表現できる、存在方法や、

 

 

価値や意義は、そう言う部分もある。

 

 

 

まぁ、Tシャツとか似合わないより、似合うほうが良いからさ。

 

かっこ悪いより、かっこいいほうが良い。

 

 

顔は変えられないからよ。

 

 

変えれる部分は、変えて良くなる箇所は、

 

 

変えなきゃな。

 

 

イケてて、なんぼ。魅せて、見られる仕事。

 

 

アイデンティティーのぶつかり合い。

 

 

 

それが、洋服屋。

 

 

どうぞ、宜しくって事です。

 

 

さて、今日はSUPER THANKS。

 

感謝のブランド。

 

 

f:id:hynm_horike:20150712211525j:plain

 

f:id:hynm_horike:20150712211545j:plain

 

f:id:hynm_horike:20150712211601j:plain

 

f:id:hynm_horike:20150712211617j:plain

 

f:id:hynm_horike:20150712211644j:plain

 

是非店頭で

失礼します。