読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窃盗○とbukht別注 第2弾

どうも、堀家です。

 

 

先にご紹介。

 

 

bukhtから、秋冬第2弾の別注が、明日入荷します。

 

f:id:hynm_horike:20151112210953j:plain

 

f:id:hynm_horike:20151112211011j:plain

 

 

 

 

抜群な仕上がりで、今から、嫌、

 

明日から着れるアイテムです。

 

 

f:id:hynm_horike:20151112211041j:plain

 

 これがGREY。

 

f:id:hynm_horike:20151112211149j:plain

 

こっちが黒。

 

 

色は迷う。

 

 

ウールで中綿の高い保温性を誇るairpackを採用し、

 

すっきりだけど、あたかい。

 

それが、airpack。

 

 

Tシャツに羽織れば、店頭でも着れるのが良い。

 

 

明日の昼過ぎぐらいには到着予定です。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

さて、先日、朝の掃除の時に、いっさんがいきなり、

 

市「店の冷蔵庫が前のめりになってる!なんか気になるから直す!」

 

 

堀「別によくないすか?普通に使えるんだし、気になんないす。」

 

 

「ちゃんとした方が気持ちいいだろ!」

 

「ちゃんとしてますよ!使えてるから大丈夫!」

 

 

「だから、お前は大雑把なんだよ!田坂!田坂!手伝って!」

 

 

そうして2人で、そっち持て。とか、

 

こっちに倒せ。など。

 

前と後ろのストッパーの高さを揃えて。

 

 

みたいな事をやってる写真が、これ。

 

f:id:hynm_horike:20151112211323j:plain

 

柱や、電気のスイッチの大きさから見てもらっても、結構狭いスペースって伝わったら嬉しいです。

 

 

 

この狭いスペースに

 

デカい大人が、小さくなりながら、

 

あーだ、こーだやってるんだけど、

 

 

光の感じとか、あると思うんだけど、

 

 

どう見ても、

 

 

 

○盗団。

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20151112211355j:plain

 

「おい、田坂、この冷蔵庫を頂きだ。運ぶからコンセント抜け!」

 

「はい。」

 

 

「おい、田坂、そっち持て!車、入り口につけてるか?」

 

「はい。」

 

  

「冷蔵庫、積める車か?」

 

「昨日盗んだ、ハイエースです。」

 

 

 

 

f:id:hynm_horike:20151112211445j:plain

 

「せーの、で持ち上げるぞ!」

 

「はい。」

 

 

(フィクションですので、あしからず。)

 

 

結果、冷蔵庫は真っ直ぐになり、ご満悦でした。

 

 

 

 

因みに、いっさん、

 

浅田舞浅田真央どちらが好きかと聞いたら、

 

 

安藤美姫との事。

 

 

平和です。

 

 

話を戻しますが、是非bukht × WISM。 

 

期待してください。

 

 

是非店頭で

失礼します。