読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剛腕 STABILIZER GNZ

どうも、堀家です。

 
 
 
自分達からは、切り離せないブランド。
 
 
STABILIZER GNZ。
 
 
説明不要な、デニムブランド。
 
 
WISMの前から関わっていて、今もこうして毎日、手に触れる事が出来るのは、幸せだ。
 
 
先の事は分からないが、
 
 
自分が服屋である以上、このブランドと、STABILIZER GNZとの物語は続いていく。
 
 
デザイナーの人間性も含めて、
 
唯一無二のブランド。
 
 
 
 
今回は新型を紹介。
 
 
まずは去年の春夏でもやってた0-11。ウエスト31インチ。
 
 

f:id:hynm_horike:20160321223308j:plain

 

 

f:id:hynm_horike:20160321223326j:plain

 
パーマネント クリースと言って、半永久的にクリースが消えないモデル。
 
ステッチが前回のオレンジから、黒の綿糸が退化した様な、独特の色合いに変更。
 

f:id:hynm_horike:20160321223353j:plain

 
個人的には、デニムとスラックスの中間みたいな感じ。
 
去年買えなかった人も多いはずです。
 
 
 
 
そして、0-27。ウエスト32インチ。
 

f:id:hynm_horike:20160321223425j:plain

 
シルエットはワーク トラウザーのような、男らしさがあり、
 
裾もダブルとクラッシックな漢な感じなんだけど、
 
これも、パーマネント クリースにする事で、独特な表情になってる。
 

f:id:hynm_horike:20160321223620j:plain

 
 
 
そして、大本命の0-28
 

f:id:hynm_horike:20160321222832j:plain

 
まずは、凄みと色味。
 
 
左がブラック、右がインディゴ。
 
左の色がブラックなのって、スタビライザー ジーンズを穿いている人には驚きかも。
 
 
伝わりづらいかもですが、今までは、タテ糸黒、ヨコ糸 グレーのオリジナルの生地。
 
 
今回は、ヨコ糸が白。
 
 
このなんとも表現しにくい、ブラックの感じは、かなりイケてます。
 
 

f:id:hynm_horike:20160321222808j:plain

 

f:id:hynm_horike:20160321223108j:plain

 

f:id:hynm_horike:20160321223137j:plain

 
そして、セルヴィッチが付く。
 
 
セルヴィッチが付いたので、0-12よりも、直線的なサイドシルエット。
 
細身、テーパード。無骨。すなわち、
 
 
誰も追いつけない。
 
 

f:id:hynm_horike:20160321223802j:plain

 
UNUSEDのノーカラーデニムと合わせます。 
 
 
自分の中で、間違いなく新たな定番デニムになる。
 
このデニム、ほんとにヤバいです。
 
 
デザイナーも長く穿き込みたい、1品との事。
 
 
最高のデニムを毎シーズン届け続ける、STABILIZER GNZ。
 
宜しくお願い致します。
 
 
 

blog.baycrews.co.jp

 

店のブログも宜しくお願い致します。

 

 

 

是非店頭で

失礼します。