読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追い風、WISM×GOLDEN BEAR

どうも、堀家です。

 

 

突き抜けた夏、5度目の秋が始まる。

 

大歓声で後押ししてくれる仲間がいて、

 

全力でサポートしてくれる仲間もいて。

 

 

今の自分を受け入れてもらって、

 

 

この声が、全ての答えで、それに応える義務がある。

 

 

 

自分の事しか考えなかった、主役になる事しか考えてなかった、前の自分。

 

 

 

主役になると言わなくなった今、主役になってと声が聞こえ、

 

夢を見なくなった今、夢を語れと言われる。

 

 

それは、全員の想いと託された使命。

 

 

キャットストリートの奴らも、オレンジストリートの奴らも、

 

 

5Fの奴らも。

 

 

 

後は、めんどくせえことを叩き潰す。いや、

 

凌駕する。

 

 

 

秋風は吹くのか、生まれて初めての追い風は吹くのか?

 

 

どうだかしらないが、

 

 

 

制圧する。

 

 

持っていく。

 

 

流れと空気を。

 

 

 

 

失礼しました。

 

 

今日はWISM×GOLDEN BEAR。

 

f:id:hynm_horike:20161003220831j:plain

 

 

今回の別注は、今までと考えを変え、老舗のブランドをWISMっぽく。がテーマ。

 

 

ウールとかメルトンとか、色々提案受けたんだけど、

 

 

コットンポプリンで。しかも裏地無し。

 

大事に永く着てもらいたいので、春でも秋でも冬でも着れる素材を選んだ。

 

 

f:id:hynm_horike:20161003220902j:plain

 

そして、サイズがL、XL、XXLの3サイズ。

 

Lが一番小さいってなかなかだと思う。

f:id:hynm_horike:20161003220932j:plain

f:id:hynm_horike:20161003220950j:plain

 

 

やっぱり軽やかにルーズに、歴史あるブランドを着る。

 

f:id:hynm_horike:20161003221025j:plain

f:id:hynm_horike:20161003221047j:plain

 

 

NYでオーダーしてたんだけど、対応してくれた人が、

 

サイズを伝えたら。。。。めちゃくちゃ驚いてた。

 

 

そういうのも含めて、楽しく着てもらえたら嬉しいです。

 

 

是非店頭で

失礼します。